だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おやすみ、はたらくくるまたち」 みんなの声

おやすみ、はたらくくるまたち 文:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:福本 友美子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月07日
ISBN:9784893257499
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,154
みんなの声 総数 33
「おやすみ、はたらくくるまたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 仕事を終えた車たちの休み方。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    工事現場の車たちの仕事ぶりが描かれています。
    面白いのは仕事ぶりだけではなくて、仕事を終えたくるまたちの可愛らしい眠り方(休み方)まで描いてくれています。
    その一つ一つに作者の車たちへの愛情が感じられ、優しい気持ちで読むことができました。

    絵の質はややコミック的ですが、柔らク線がしっかりしていて遠目も利きそうです。
    車の好きなお子さんたちに特にお薦めしたい1冊です。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんかシャレオツ☆

    乗り物大好きな息子に読んだ一冊。
    優しいタッチのイラストに、工事系のたくさんの車たちが登場します。
    それぞれの車の日中のお仕事の様子から、その車たちがおやすみするまでの様子がわかりやすくかかれていて、あまり工事車両に詳しくないママさんでも「ほぉ〜」と思えたり、おやすみの「zzz」が工事現場にとけ込むようなちょっとシャレオツなイラストも気に入りました☆

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2歳児でも理解しやすいです

    毎晩の寝かしつけの前に読む絵本を探していたのですが、
    車好きの息子にぴったりなこちらの本を見つける事が出来ました。

    絵もとても可愛らしく、幼児に入り字を覚え、小学校に入っても楽しめるであろうと想い購入しました。

    車の名前、擬音など2歳児でもわかりやすく気に入っています。
    特に「しーっ。おやすみ、●●、おやすみ」の部分が好きみたい。
    「しーっ」の時に口の前に人差し指を置き、「おやすみ」のところはとても静かに、ゆっくり読む。これを真似していて楽しいそうです。

    このお陰なのか、なんなのか、寝かしつけがスムーズになった気がします。
    ついこの前まで何本絵本を読んでも寝たがらなかったのに、寝る前は静かにしなければいけないんだ。みんな寝ているから。
    というのを理解しているのか・・・

    我が子がそれに気づくまでに時間が掛かってしまったのかもしれませんが、この先もこの本のお世話になる日が続きそうです。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • うちの息子は工事現場で働く車を見るのが大好きなので、この絵本は外さないだろうなあと思っていましたが、まさにツボでした。
    クレーン車、ブルドーザー、ダンプカー、ミキサー車、そして特に大好きなショベルカーが出てくるので最近寝付く前にはこれを選ぶことが多くなりました。
    うちの子が特に好きなページはショベルカーが一人で穴を掘っているページです。このページになるといつも『みんな帰っちゃったねえ』と寂しそうに呟きます。
    だだっ広い工事現場で一人黙々と穴を掘るショベルカーが彼の興味をひくようです。
    絵本が少し大きめなところも小さな子には分かりやすくていいような気がします。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が可愛い

    • こたぴさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子2歳

    重機が大好きな息子、ミニカーのお気に入りはブルドーザー、ショベルカーなので、これは!と思い、読んでみました。

    夜、なかなか寝てくれないので「重機も暗くなると寝るから、一緒に寝ようね」と言うと、うなずいてくれます。
    クマのぬいぐるみや窓から文句を言ってる男の人とかを見て、「お〜!」と本文になんにも関係ないところに反応するのも面白いですが、「しー」の場面になると一緒にやってくれるので、楽しそうです。

    絵本は、息子が自分で選んだものを読むのですが、1冊目に重機の働く絵本を読み、次にこの本を選んで持ってくるので、重機も僕も寝る時間だと思っているようです。
    もう少し様子を見ないと分かりませんが、今はどうやらお気に入りの1つのようです。

    息子が気にいるのももちろんですが、母親の私もこの絵は可愛くて好きです。どの重機も楽しそうに仕事して、寝姿も可愛い。
    重機の絵本を読んであげたいけど寝るきっかけが欲しい、そんな時に読むのもいいかもしれません。大コーフンする絵本ではなく、ほんわか落ち着いた気分にしてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2013/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • クルマだって眠るんだよ

    寝かしつけにオススメの本はいろいろあると思いますが、クルマ好きの子どもにはこの絵本がピッタリです。本屋さんで見つけた時は、「これだ!」と思わず興奮してしまいました。なかなか寝かしつけが上手くいかず困っていたのですが、クルマ好きの息子は寝る前に、この絵本は静かに聞いてくれます。この絵本を読んで、クルマだって眠るんだということが印象に残ったようです。お布団に入る前に、おもちゃや絵本、もちろんお気に入りのクルマたちにも「おやすみなさい」と言って回り、眠るようになりました。みんな眠るんだから僕も寝ようかな〜、とでも思ってくれたのかな〜と想像しています。クルマが大活躍する絵本はたくさん持っていますが、クルマが眠る本に出会ったのは初めてです。クルマたちの寝顔も、とっても可愛くて、絵の雰囲気も好きです。寝かしつけにピッタリの絵本だと思います。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • おやすみ前に

    働く車たちが、夕暮れ時仕事を終えて、おやすみなさいする様子が書かれています。
    ブルドーザーに歯がはえていたり、クレーン車がクマを抱っこして寝ていたり、ミキサー車が布団をかけて寝ていたりと、働く車たちの人間らしいところが気に入った様子でした。
    1歳2歳の時、働く車たちが猛烈に好きな時期があったので、その時に読んであげたかったなあ、と思いました。
    息子は、みんなすぐに寝ちゃったーと、働く姿をもうちょっと見たいようで残念なところもあったみたいでしたが。。。
    働く車たちの別の一面も楽しめたかな。
    優しい絵と色あいで、おやすみ前にぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • くるまたちのおやすみ絵本

    働くくるまたちが一生懸命に活躍する絵本はたくさんありますが、働いた後、夜はどうしているのか?なんていう目線での乗り物絵本はそれほど多くないと思います。

    乗り物好きのお子さんのためのおやすみ絵本としても、とても素敵な絵本だと思います。
    夕方から夜にかけての空の移り変わる様子もとてもきれいに描かれていて、静かに夜がやってくるのがわかります。

    日中、働いているくるまたちも、きっとこうして、夜はゆっくりと過ごしているのでしょう。

    しー!おやすみ・・

    きっと読み終える頃には眠くなっているでしょう。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい顔のくるまくんたち

    全ページお試しで読みました。
    車好きのこどもにとっては、最高に楽しい絵本なのだと思います。
    はたらく大きな車は男の子たちには、頼もしい存在なのでしょう。
    絵はかわいらしい顔や手があって、まるでしゃべりだそうとしているみたいです。
    車が働いた後、シャワーを浴びるようにきれいにしてもらって
    夜は、月の光を浴びてゆっくり眠る、て気持ちよさそうです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    はたらくくるまたちの夜眠る姿が見られます。大好きなくるまたちが寝ているところを想像したら、自分も眠たくなってくれるかもしれません。「おやすみ」というフレーズが何度も出てくるので、読んでいてもだんだん眠くなります。
    働いている姿は本でもよく見るけれど、休んでいるところは斬新ですね。車好きにはとてもおすすめです。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ちょっとだけ / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット