だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)」 みんなの声

がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4) 出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年03月31日
ISBN:9784591085677
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「がんばれ機関車トーマス 汽車のえほん (4)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いのにあまり知られていないのでは?

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    実はこのシリーズは、現在6歳の長男が2歳くらいの時に読んだことがありましたが、その頃はあまり良い反応ではなかった思い出があります。

    次男は長男に比べて、より電車などに興味を持っているようで、結構真剣に聞き入っていました。と言っても、次男はまだトーマスと周囲のバスやトラクターとのやりとりをよく理解していないので、単に機関車が走るのをワクワクして見ているようです。

    面白かったのは、そばで聞いていた長男が身を乗り出してきたこと。「トーマスの話ってこんなんだっけ?」と面白さを再発見したかのようでした。

    実際、トーマスのわがままさ、未熟さ、早計さ、周囲とのトラブルやその解決方法など、5、6歳になってからのほうがよく理解できて楽しめると思います。でも(アニメやおもちゃの)トーマスに興味を示すのは、2、3歳の子たちなので、このシリーズの良さが適正年齢の子に十分に知られていないような気がします。5、6歳以上の子たちに是非読んでほしいですね。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • トーマスとつり

    2歳7ヶ月の息子と読みました。
    トーマスが大好きな息子。
    この絵本は字が多いけれど、トーマス大好きな息子はじっと聞いています。
    最初はトーマス苦手と思っていた私もすっかりトーマスファンになりました。
    この本はトーマスが沢山出てきます。
    収録されている、トーマスとつりは、中々面白いお話で好きです。
    テレンスが出てくる物語もあり、トーマスが中心ながらも読み応えがありました。
    トーマスが失敗したり、失敗してもそれに立ち向かっていったり
    子供にエールを送ってくれる絵本だと思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • トーマス好きに是非!

    最近、おもちゃから機関車トーマス大好きになった我が家のベイビーズ(とくに♂)。DVDやおもちゃだけではなく、オリジナルを知りたくて本屋さんで購入。
    左に物語、右に絵。とっても素朴な絵です。トーマスはさまざまな絵本、とくにアニメから起こした絵本がたくさんあり、そのほうが見慣れてるんだけど、こっちの素朴な絵が良い!
    ほんの帯に紹介がありましたが、最初のトーマスの絵本はなんと1945年の出版だそう。でも素晴らしい内容。やんちゃなトーマスも含めてね!
    ストーリーはアニメにもされている内容もあり、一緒にDVDと絵本を見ながら「いっしょっ!」って叫びながら楽しむのもよし。
    本屋さんに在庫がなく、この4巻から購入しましたが、是非1巻目を買う予定です。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子が大好きな本です。

    この本は改訂版で「汽車のえほん」はとても前からあった
    シリーズ本です。
    小学校の図書館に必ずあった本だそうです(図書館の方から
    伺いました)
    古い改訂前のこの本を図書館で見つけ夢中になり
    改訂版が出たらすぐに購入。
    シリーズで買い続けています。

    4編載っています。長い話ですがトーマス&汽車好きの
    子供ならず〜っと聞いていられると思います。
    絵も風情がありいい本だと思います。

    掲載日:2007/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ1歳の子供が夢中です

    結構、ストーリー性のある本でした。
    子供が乗り物が好きなので、まだ早いだろうな〜と思いながらも、読んでみました。
    今までなら、本を読んでいる途中でページをめくったりしていたので、長い文章ではちゃんと聞かないだろうと、最初から決めてかかっていました。
    でも、文字を指でなぞって読んでいくと、ちゃんとそのページを読み終わるまでだまって聞いています。
    寝る前に読んでいて、眠くなると、本を取り上げたりしますが、それ以外は黙って本を読むのを聞いています。
    そして次の日も、好きな本を持っておいで、と言うと、この本を持ってきます。
    子供には引き付けられる何かがあるのでしょうね。
    この本のシリーズを制覇しようかな〜とチョット考えています。

    掲載日:2007/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きゅっきゅっきゅっ / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット