モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おひさまやのたんぽぽスプレー」 みんなの声

おひさまやのたんぽぽスプレー 作者:茂市 久美子
画家:よしざわけいこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784061981874
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分でも気づかない願い

    特に目的があるから行くのではなく、そこにあるからなんとなく寄ってしまうのが『おひさまや』。

    足が遅いから、運動会を休みたい さとし君。
    そんな、ちょっとした困りごとを解決してくれるグッズが売られている『おひさまや』です。

    さとしくんの困りごとを解決するなら、1等になれる靴?
    それとも、運動会を中止にする道具??
    いやいや、そんなものはただの一時しのぎ。
    『おひさまや』は、自分でも気づかない願いを叶えてくれるお店なんです。

    さとし君が、自分のちからで、運動会を楽しみにできるようになること。
    そんな素敵な答えが待っていたお話でした。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • おひさまや

    「おひさまやシリーズ」を読むのがとても楽しみになってきました。店主のうさぎさんが、さとしくんに「かけっこで一番になるくつ」を進めたのに、さとしくんは、「くつにシュッとひとふきかけると、走るのが好きになるスプレー」を選んだのが、さとしくんは、ずるをしないで偉いなあと感心してしまった私でした。結果はともあれ、走るのが好きになったさとしくんは、やっぱりよかったと思いました。好きになれば段々と早く走れるようになるし、楽しく走れるようになったのが一番よかったです!

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走るの大好き

    かけっこがいつもびりだから、はしるのがきらい、うんどうかいが
    きらいなさとし。「はしるのがすきになる」という「たんぽぽスプレー」
    をおひさまやで買って帰ります。くつにしゅっとひとふきすると
    よくじつには、くつはたんぽぽのようなまっきいろに
    かわっていました。
    黄色が大好きな娘は大喜び。
    娘は足に若干障害があったりもするので、走るのはそれほど
    速くもないのですが、さとしのことがとっても不思議だったよう
    です。「はしるの、楽しいのにね」って。
    もしかしたら娘の靴には(そういえば黄色の靴を履いてた!)
    たんぽぽスプレーがかけられているのかもしれません。
    さとしも、走ることが大好きになってよかったね♪

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シールの次は、スプレー
    お洒落なことに使うのかな?
    と思ったら
    なんと!
    「スキになる」スプレーとのこと

    それも、かけっこが苦手なさとしくん
    運動会が出たくないからなんですけど
    たまたま訪れたおひさまやでの
    そのやりとりがなんとも興味深いのです

    かけっこが苦手なこどもは
    共感出来ると思います
    私もそうでした(^^ゞ

    で、結果がすぐに出ないのです

    これがまたいいです!

    そりゃぁ、すぐにいい結果が出て
    満足出来ればいいですよ
    でも、そんな、世の中甘くありません(^^ゞ

    でも、このおはなしのすごいのは
    「スキになる」ところだと思うのです

    それで、結果がいつのまにか
    ついてくるのです
    あぁ〜、そうかも・・・
    と、おばさんになった私は思います

    私もほしいです、このスプレー(^^ゞ

    おひさまや、やっぱり覗いてみたいなぁ〜

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとしくんの本音

    「おひさまや」の店主はうさぎさん
    ふしぎなものが色々売っているのですがお代金は「キャンデー」です
    今回は運動会が苦手なさとしくんが「たんぽぽスプレー」を買いました
    運動会って子供は大好きかと思いきや、走るのが苦手な子供にとったらきっとこんな心情なのかな〜
    さとしくんの本音を聞き出したうさぎさんはすごい!
    それを聞いたら応援したくなっちゃいますよね
    子供の成長は焦ることなくゆっくりと見守ることが大事だと、お話を読んで大人が学びました
    きっと子どもたちも共感すると思います
    小学校低学年からお勧めです

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会シーズンに

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、

    今まさに運動会シーズン。
    幼稚園ですが、かけっこの練習もがんばっている娘にと読み聞かせしました。
    娘はかけっこも嫌いじゃないし、運動会も楽しみ。
    なのでこのお話の主人公さとしの気持ちはちょっとわからなかったようですが、タイムリーなお話に興味津々で聞いていました。

    運動会の徒競走で断トツのビリになるのがいやなさとし。
    うさぎにもらった「走るのが好きになるスプレー」を使います。

    思っていたのとは違う展開で、娘も私もあれ?あれ?という感じでしたが、最後は2人でニッコリして本を閉じることができました。
    ちょっといじわるな同級生の行動に救いがなかったのが残念ですが、
    (せめて感謝とかお詫びとか、仲直りの場面がほしかった)
    少しずつ努力することが実を結ぶんだという希望のあるお話でよかったと思います。

    運動会の徒競走、かけっこに気が重いお子さんへ。
    元気と希望を与えてくれる1冊だと思います。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きこそものの上手なれ

    運動会の徒競走でビリになるのが嫌で
    休もうかなとまで思っていたサトシ。

    うさぎさんの不思議なお店と出会う。
    そこでズルをしないで「走ることが好きになるたんぽぽスプレー」
    をアメ二つで買うことにした。

    たんぽぽスプレーによってたんぽぽ色に染まった靴で
    運動会で走ったけど学校の運動会では楽しい思いは出来なかった。
    それでもサトシはうさぎの言ったとおりその靴を履いて無性に
    走りたくなってきた。そしてとても楽しく走れるようになる。

    今必死に鉄棒と縄跳びを練習している娘と重なって見えた。
    やっぱり、楽しんでやらないと上手にならないのじゃないかな。
    楽しく物事取り組むから続きもする。自分で進んでやろうともする。
    そんな事をサトシが楽しそうに気持ちよさそうに走っている
    姿を見て思いました。

    そしてお話を最初から最後まで包み込んでいる暖かくて
    柔らかそうなたんぽぽの色の雰囲気と可愛いうさぎの姿が
    優しい気持ちにしてくれます。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット