だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

オムライス ヘイ!」 みんなの声

オムライス ヘイ! 作:武田 美穂
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年07月25日
ISBN:9784593560837
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,345
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • リズミカルなオムライス作り!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    オムライスヘイ!


    とっても短いのですが、
    リアルな絵と、
    オムライス作りの気合がとっても伝わってくる一冊です。

    こんなにリズミカルにオムライス作れたら楽しいだろうな〜。
    食べるのもとってもワクワクだろうな〜。

    こんど、こそっと真似してみようかな・・・

    掲載日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとリズムが(言葉の数的に)合わせづらい所もあるのですが、3歳の子供がこの絵本が大好きで何回も読んでー!とリクエストされます。
    オムライスがどんどん出来て行く様子が明るくはっきりとしたタッチの絵で描かれていて、子供のみならず読んでいる私もケチャップ味のオムライスが食べたくなる絵本です。
    同じオムライスを作ったら子供がすごく喜んでいました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ヘイ!のリズムが楽しい

    ハンバーグの絵本もとてもおいしそうで大好きですが、こちらも表紙のとろとろたまごに引き寄せられて、思わずページをめくりたくなります。

    テンポがよく、合間合間に入る「へい!」の掛け声にこちらもアップテンポに軽快に読みたくなってしまいます。

    まるで、お料理選手権?のようなゴングが聞こえてきそうなそんな勢いのあるオムライスが出来上がります。

    短いけれどインパクトのある絵本です。
    ご飯前に見てしまったら・・・オムライス食べたい!そういわれちゃいそうですね。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘイ!ってやりたくなる☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    武田美穂さんの絵本はどれも好きなのですが
    「パパ・カレー」が楽しかったので姉妹本らしく
    借りてきました。

    リズムが楽しくて
    思わず読んでいてウキウキします。
    オムライスもやっぱり食べたくなるね。
    子どもと親子でこれ作ろうこれ食べたいって絶対なる、
    クッキング興味にも抜群の効果がありそうな絵本です!

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒につくりたくなる!

    オムライスの作る過程が描かれているだけなんだけど、
    なぜかとっても美味しそうに見える!!
    作り方が細かくのっていて、子どもが料理に興味をもつ良いきっかけになります。
    食育にも良いと思います。なぜか美味しそうな本ってよく買ってしまいます…。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぼえてしまう

    タイトルをみて、なんで、ヘイ!なんだろうと、よんでみました。
    「ヘイ」、きいてます!
    オムライスをつくっていく過程に、ぴったりしすぎて、わらってしまいました。
    そして、たまごがはいってからの、「きんちょうだ」「しゅうちゅうだ」「てんさいだ」、この感じも、よ〜くわかります(笑)
    リズミカルで、おぼえやすい言葉なので、今度、オムライスをつくるときに、くちずさみそうです。
    料理が楽しくなる絵本ですね。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になってもテンションが上がっちゃうのがオムライス”
    タイトルにヘイ!”がつくのがわかります。
    ケチャップの色といい、卵のふわふわ感といい、リアルですネエ〜。
    見開きいっぱいにプライパンというクローズアップが、調理の温度を伝えてくれます。
    ケチャップライスを卵でクルリ、そしてお皿へクルリは、この道二十数年の私でも緊張します。
    お子さんと読んだら、一緒にお昼はオムライスで決まりですね。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう!

    親である大人の私が読みましたが,今夜はオムライスにしようかな〜と思ってしまうくらい勢いあって美味しそうな絵本でした!
    小さな子供向けのちょっとしたレシピ本のような感覚もあり,お料理好きなお子さんも楽しめると思います。
    「ヘイ!」っていう掛け声がいいですね(笑)。
    オムライスが食べたくなる絵本です!

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偽装がばれる・・

    カレー、ハンバーグと続いて
    次は、オムライスです。

    今回は、作り方の進行にあわせ
    「ヘイ」という合いの手が入り
    一層リズミカルに。
    (娘にはこの「ヘイ」が「意味がわからない」と不評でしたが・・・)

    実は、この本を読み終えた娘が
    「フライパンの中でご飯を包んでて変」と・・・。
    我が家のオムライスは
    ケチャップライスをお皿に入れた後
    フライパンで半熟に焼いた卵カバーを
    ケチャップライスの上に乗せるという偽装工作で
    お店で出てくる風を装っていたのです・・。
    それを見ていた娘が
    この本の作り方はおかしいと・・・・。

    娘は、私が不器用なばかりに
    本当のオムライスの作り方を知らなかったのです・・・。
    よそで恥を書く前に教えられてよかった・・・。
    感謝の一冊です(>.<)

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天才だ ヘイ!

    シリーズ中いちばん好き。自画自賛なんのその、このノリの楽しいこと。ヘイ!
    声をあげずにいられない。黙読なんてもったいない、ぜひ声に出して。
    最初一人で読んでいたけど、娘を読んで大きな声でノリノリで読みました。そんな母にウンザリの娘でしたが、おいしそうな雰囲気は届いた様子。
    我が家も仕上げのケチャップはイラストです。小さな頃からの習慣で、最近は大抵ハート。娘が描くから。もう12歳ですが、これがオムライスの楽しみらしい。
    作者、さすがおさえていあるところが素晴らしい。

    ちなみに我が家は、後で卵をかぶせる方法です。そうか、こうするのか、やってみよう。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット