アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たまねぎちゃん あららら!」 みんなの声

たまねぎちゃん あららら! 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年09月05日
ISBN:9784418128198
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,484
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たまねぎ、ありがとう

     たまねぎはスープやハンバーグにすると、形がなくなるからわかりにくいですよね。こどもといっしょに料理をしたら、たまねぎが入っていることがわかるなと思いました。
     玉ねぎは、万能で健康にもいいのに、なんか地味な食材です。楽しいお話を読んで、たまねぎの底力を見直しました。たまねぎ、ありがとうって感じです。
     
     「たまねぎをぶらさげておくと、甘味が増す」らしいので、さっそくやってみます。見た目も楽しそう。
     元気いっぱいのたまねぎ親子が、おもしろかったです。

    掲載日:2012/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 玉ねぎ嫌いのお子様に是非

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    玉ねぎきらいという子どもたちの前で、おいしい料理に変身していくたまねぎ家族。ハンバーグにスープにカレー、子どもの大好きなメニューには、玉ねぎの甘さがかかせませんね。
    最後に、料理になったはずの玉ねぎたちが姿を現した矛盾にびっくりして、あれ?とページを見返していました。

    掲載日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • タマネギだいすき

    タマネギが苦手な子におすすめです。

    干されて、い〜い感じに皮が乾いた、タマネギの家族が、遠足にでかけます。でも、タマネギが嫌いな子どもたちに、出会います。
    憤慨したタマネギ家族、おいしい料理に変身します!

    絵が、ユニークで、楽しいです!

    掲載日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 玉ねぎってすごい!

    玉ねぎは毎日に食卓に欠かせない食材です。
    玉ねぎ単品で好き!という人は少ないかもしれないけれど、子どもの大好きなメニューには必ずといっていいほど入っています。
    その王道であるカレーや、ハンバーグ、スープ・・甘みを出したり、うまみを引き出したり・・お料理の中では控えめながらも、なくてはならない存在!
    そんな玉ねぎに脚光があたって、楽しい玉ねぎ家族を通して、知ることが出来ます。
    まるで詩のように心地よいリズムなので読んでいても楽しい気分になりテンションがあがってきます。

    ありがとう!玉ねぎさん!!読んだ後は、玉ねぎの事がなんだか愛しく感じられそうです。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 玉ねぎ家族

    4歳の長女が自分で図書館で選んできました。
    私だったらまず選ばないだろうな〜と思う絵本です。

    玉ねぎの家族が出てくるお話。
    おもしろいのが、途中から玉ねぎたちが変身するのです。
    変身するのはなんとお料理!この発想、とても斬新。
    ハンバーグやカレーに大変身します。
    長女、「え?ハンバーグに玉ねぎって入っているの?!」と驚いた様子でした。そうか、知らなかったのかとこちらも発見がありました。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な たまねぎさん

    長野ヒデ子さんの作品!!というのがとても表れています。
    絵、ストーリー展開にインパクトがあります。
    たまねぎが擬人化されていますが、
    とても身近な存在で
    大人の私が読んでも親しみが感じられました。
    子供たちに「たまねぎ」という野菜を
    教えるのにわかりやすいし、
    ユーモアがある絵本です。
    美味しいお料理にかかせない
    たまねぎがうまく紹介されてますね。
    おもしろい絵本でした。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 万能やさい

    このお話は、万能やさいタマネギの一家のお話でした。この一家はタマネギが大嫌いという子供たちにおいしい料理に変身してタマネギの力をアピール!!そのアピール方法が忍者みたいで面白いってうちの子は気に入っていました。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  •  とても楽しい、たまねぎ家族のお話。

     身近な食べ物の玉ねぎ。多くの料理に欠かせないけれど、子どもたちには人気がない。確かに大きくざっくりと切られた玉ねぎは、ちょっと食べにくい・・・。

     「よーし、それなら変身だ!」と、玉ねぎたちは変身して、ハンバーグやスープ、カレーの中身になりました。すると、子どもたちは大喜び!「おいしい、おいしい〜」と、にこにこ顔。玉ねぎのおとうさんは、大いばり!

     玉ねぎが変身する時の歌が楽しいです。楽譜はないのですが、ノリのいいメロディを考えて歌うと、この絵本の魅力がグッと増します♪

     楽しいストーリー、歌、温かみのある絵、それに大好きなごちそうが出てきて、子どもたちにとって、満足度の高い絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎの底力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『じゃがいもじゃがじゃがさつまいも』と一緒に小学校のおはなし会で読みました。
    玉ねぎ家族がおさんぽしていたら、遠足中の子どもたちに出会います。
    ところが、子どもたちは、「玉ねぎが大嫌い!」というではありませんか。
    さあ、玉ねぎ家族が、美味しそうな玉ねぎ料理に変身し、
    玉ねぎの底力を披露する訳です。
    ちょっとしたミュージカル風に展開する文章は、とても楽しいですよ。
    玉ねぎ料理って何がある?と、聞いていた子どもたちもワクワク顔でしたよ。
    改めて玉ねぎの底力、私も再認識できました。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な存在です!

    親である大人の私が読みましたが,タマネギって実は私にとってすごく身近な存在なんです。
    毎日キッチンでタマネギを切っていますから,ってくらい毎日の料理に欠かせない存在!
    そのタマネギ達が5人家族で擬人化された絵本です。
    ハンバーグにスープにカレーが美味しいのは,どれも「味の王様!タマネギ」のおかげですね!!
    今夜の我が家のお夕飯はカレーです〜タマネギ3個入っていますよ(笑)。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット