モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

はしれはやぶさ! とうほくしんかんせん」 みんなの声

はしれはやぶさ! とうほくしんかんせん 文・絵:横溝 英一
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年07月20日
ISBN:9784338006651
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,413
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 東北新幹線で青森へ

    このお話は、いとこ同士の男の子がおばあちゃんと一緒に青森のねぶた祭りに参加するのに東北新幹線に乗っていくお話でした。この男の子はてっちゃんで、鉄道の事がとっても好きなのがお話から伝わってきてとっても良かったです!!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけ楽しみました

    のりもの絵本かなぁと思って借りてきたのですが、どちらかというと青森旅行の思い出、という感じでした。
    おばあちゃんの昔話とか、ねぶた祭りとか、2歳の息子にはまだよくわからなかったようです。

    ただ内容はよくわからなくてものりものの絵は楽しいようで、「トンネル!」とか教えてくれます。

    掲載日:2016/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぶた楽しそう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    5歳の息子と読みました.横溝さんののりもの絵本が大好きな息子です.
    この絵本は,小学生の鉄道大好き男の子2人がおばあちゃんと一緒に東北新幹線で青森まで出かけるお話です.

    横溝さんの絵本は,駅の風景とか,車窓や車内の様子とか,会話とか,一緒に旅をしている気分が味わえて楽しくなります.
    息子も,乗ったことのない東北新幹線の話ですが,絵と文章からイメージが沸いたようです.会話の中の方言が面白かったそうです.

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線だけじゃない

    その土地の景色などが、詳しく載っているので、好きな人は本当に夢中になれるし、ちょっと新幹線好きだからーと手にしたら「あんまり・・・」となりそうな絵本です。
    息子は思っていた内容とは違ったものの、最後までお話を聞いていました。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけてすぐ買いました

    横溝さんの絵本で、ほかの新幹線のお話も

    気に入ってもっているので、こちらもさっそく購入しました。

    今すんでいる場所では見れませんが、

    以前住んでいて場所で見かけたことがあります。

    その色鮮やかなはやぶさを知っているので、

    絵本を読んでいても想像できました。

    お話としては少し長く、はやぶさというのりもの

    以外の部分もたくさんありますので、そこが少し

    煩わしいですが、男の子の気持ちが分かりやすく

    つたわってくるのでいいと思います。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長い…

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    意外に長かったです。
    しかも意外にはやぶさの絵は少なかったです。
    期待が大きすぎましたかね。
    2歳11ヶ月の息子がこの本を最後まで聞いていられたことに嬉しく、やはり電車好きには魅力的なのかと思いました。
    表紙裏の駅一覧はためになりました。

    はらぶさを絵で見て楽しみたい方は図鑑の方がいいでしょうね。
    読書という月齢にはいいと思います。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線好きにオススメ

    ストーリーにのせて、新幹線はやぶさなどの鉄道に関するお話しが書かれています。けっこう細かいことまで書かれているので、鉄道好きなお子さんにオススメだと思います。そこまで新幹線などが好きではないお子さんだと、ちょっと飽きてしまうかな〜という印象です。2歳の息子に読みました。2歳にはちょっと内容が多いかもしれません。ただ、息子は鉄道大好きなので、大興奮でした。息子は自分では読めないのですが、1人でペラペラとページをめくり、次は盛岡駅だとか話しながら、この絵本を楽しんでいました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット