だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ポップアップ絵本 おしゃかさま」 みんなの声

ポップアップ絵本 おしゃかさま 作:諸橋精光
しかけ:さくらい ひろし
監修:日本仏教保育協会
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\20,000+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784790261131
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ポップアップ絵本 おしゃかさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お寺で…

    もうすぐお盆です。
    お盆は用事があっていかれないので
    早めに菩提寺に行ってお参りしました。
    そのとき、まだお寺が混雑ピークの時期ではなかったため、
    住職と少し雑談をしていて、
    子どもが飽きてきたので、この絵本を出してきてくれました。
    なんと!
    お釈迦さまの生涯が、ポップアップ絵本になっているなんて
    すごく斬新!
    絵も重厚で、すばらしく、
    いろんなところが開いてポップアップし、
    たてにめくるページもあったりして、
    子どもたちは釘付けでした!
    これはすごいところに目をつけたな〜と感心しました。
    一見の価値がありますよ〜〜〜!
    お寺なら絶対持っておくべきだと思います!

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • 高いけど、、、面白い

    図書館で偶然見つけて驚きました。おしゃかさまが飛び出てくる絵本、、、というだけで面白いです。

    おしゃかさまの生涯を分かりやすく書いて、文章もしっかりあるのですが、それにちなんだ極楽っぽい絵やパゴダ寺院様の建物まで、立体的に飛び出てきます。しかけもついているので子供にも分かりやすくて面白い。

    ただ、お値段はかなりするので、一般家庭で買うかといわれるとちょっと我が家では買えない金額でした。そもそもポップアップ絵本てたいてい高めですが、、、、、。お寺で子供たちや檀家さんの子供への布教用に買うとかだったらぜひあったほうが良いと思います。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット