もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロバのおうじ」 みんなの声

ロバのおうじ 作:グリム童話
絵:バーバラ・クーニー
訳:もきかずこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:1979年
ISBN:9784593500901
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,311
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クーニーさんの絵で買いました

    この本は、古本店で、叩き売り状態になっていたなかから、”バーバラ・クーニーさんの本だ!”と発覚して、中もあまり読まずに衝動買いしました。彼女の絵のファンなものですから・・・・
    やはり期待を裏切られることなく、このいかにも、のグリム童話にすばらしい挿絵を描かれていて、醜く、さげすまれるロバの王子が、実に愛らしく、本の最後まで応援したくなる環境を作っておられます。

    長女もだいぶ、挿絵の少ない長編物などを読みたがるので、読み応えも結構あります。逆に、あと10分でベッドに入って欲しい・・・・と思うときには、この本は全部読めません。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろなことを考えさせられます

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    私自身は、★5つです。
    長めの物語なので5才娘には難しいかな?と思いましたが、
    娘は時には涙を浮かべたり、ハナをすすったりしつつも、じっと聞き入っていました。そして、
    「お母さん、この本借りてきてくれてありがとう。この本、どうしても欲しい」と言ったのです。
    娘は沢山絵本を持っているので、よっぽどのことがない限りもう絵本は買わないと
    家族で決めていました。
    でも、この美しい挿し絵と物語は、心の深いところに届いたし、
    いつまでも残るものだと私も思いましたし、娘もそう感じてくれたことが、本当に嬉しかったです。
    3ヶ月経っても、このお話のことを時々話題にあげる娘。
    絵本ナビに投稿していただいた図書券で、このたび娘にこの絵本を
    プレゼントする事が出来ました。娘は本当に喜んでくれました。
    絵本ナビをしていて良かった!ありがとうございました!!
    ちっとも内容に触れていませんが、私はおすすめしたい絵本です。
    高学年の子に淡々と読み聞かせるのもいいと思います。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 約束は、守らないとね!

    お金が大好きな王様と、おしゃれでドレスが大好きなお妃様には、子供がいません。
    魔法使いに子供が欲しいといい、代金に、金貨を33袋と約束しましたが、王様は、金貨の中に偽物の金貨を混ぜて、だましたので、魔法使いは怒ります。

    そしてロバの王子がうまれたのです。

    王様はお金持ちなのに、欲が深く、だましたのです。
    人間は、欲張りで、ずるい事を考えてしまうことがあります。

    私もうそをついたり、ごまかしたことがあります。
    今でもそうした心が働く事があります。
    情けなく反省して、誠実に、うそはつかないように、心がけないと・・・・

    このお話はそんな事を教えてくれます。人間が生きるうえで大切なことは今も昔も、世界中のどこの国でも同じなんだなあ〜

    ロバの王子がお姫様に恋いして真実の愛が、魔法を解かして、ロバから王子に戻るのです。そして幸せな結婚をして子供が6人生まれます。めでたし めでたし・・・
    愛の大切さも同じように大切です!!
    今、家族や、人々に、基本に戻って 愛することが、問われているように思いました。


    絵本は色んな事を教えてくれます。お話と絵のすばらしさがあり、見ていても飽きませんね。

    リュートという楽器の調べを聞いてこのお話が聞けたらどんなに良いでしょうね!

    (どちらかというと 高学年向きかな、でも 5〜6歳の子供さんでも分かるお話です。
    もちろん大人も。)

    掲載日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱりクーニー!

    クーニーの絵はやっぱり素敵です。グリムならではの人間の醜さが書かれた場面も、おいつめられることなく読み続けられます。先に光があることを、あたたかいクーニーの絵が示しているような気がするからです。
    そして、幸せなラストがやってくると、こちらも幸せな気分になります。何度も読んでいるのに……。本当に大好きな一冊です。

    掲載日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の愛情

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分の財産が大好きな王さまときれいな服が大好きなお妃さまが子供を欲しがります。子供を授けてくれると言う魔法使いにお礼をごまかす強欲な王さま。
    魔法使いを怒らせ、王子はロバの王子としてうまれます。どんなに出来が良くても誰にも見向きされないなんて…。
    結局、ロバの王子が辛くて国を出てしまう所が悲しいです。
    ハッピーエンドですし、面白くはあったのですが、王さまがごまかさずに人間の王子としてうまれていたとしても、自国で愛は得られたのかな…?と疑問に思いました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1ページ内の字数も多く長いお話ですが、5歳の娘でも栞を挟んで休憩しながら頑張って読んでます^^

    中身は誰よりも素晴らしい王子なのに、自分たちのせいでロバの外見で生まれてしまった王子を愛さない親。
    そんな親を見限って、王子はリュート弾きになって旅に出ます。
    そして出会ったお姫様に愛され、人間の姿に戻りハッピーエンド。

    お話としては簡単ですが、楽しめる内容です。
    ロバの王子がとても純粋で、挿絵で描かれている姿もかわいく、王子に気持ちが寄り添ってきてしまいます。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の居場所

    グリムの昔話には、本来の姿から醜い姿に変えられた主人公の話が多くあります。
    本来の姿に戻るきっかけはさまざまです。

    このお話は、親の悪行のためにロバの姿で生まれてきて、だれからも愛されず孤独な王子が、精一杯の努力をして両親の愛情を得ようとします。
    しかし両親は現実から逃避して、王子を見ようともしません。
    王子はそんな両親を自分から見切ります。

    自分が努力しても変えられないなら、新しい居場所を探しに行く。
    そんな逞しい王子を応援したくなります。

    クーニーの絵はやわらかく、あたたかく、ロマンチックですてきです。
    残酷なおはなしを和らげてくれます。

    一つ残念なのは、一番悪い王子の両親がどうなったのか触れてもらいたかったです。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロバの王子の美しい心

    小学校2年生の娘のお気に入りの絵本です。グリム童話で、物悲しく寂しいおはなしなのですが、バーバラ・クーニーの美しい絵がその悲惨さを救ってくれます。
    子どもがほしい王様と女王さまが、森の魔法使いに頼みに行きます。お金の好きな王様がお礼のお金をケチったせいで、生まれた赤ちゃんはなんとロバでした。お城の子どもたちも王子をバカにするし、王様と女王さまも王子を気に入らず、自分のことに夢中。ひとりぼっちのロバの王子は家を出ることを決意します。
    自らの努力で上手になったリュートが、自分の身を助けることになります。
    読後はなんともいえない清々しい気持ちに。ロバのおうじの美しい心に触れて、大人も心が満たされる絵本です。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな物語

    ちょっぴり「ドキっ」とさせられるシーンを期待して
    グリム童話を読む娘。
    しかし、この本には、いい意味で裏切られました。
    とにかくお話のストーリー展開がすばらしくドラマチックです。
    読みながら何度も、アニメ化してくれないものだろうかという思いが心をよぎりました。
    また、絵のタッチがとても愛らしく
    そのために、醜いロバの姿に生まれてしまった王子のグロ度が低下し
    愛すべきロバとして、違和感なくお話に入っていけるようです。

    いつも旦那と二人で入浴する娘に
    お風呂に入る前に読んでやっていて
    だんなが気を利かせて「終わったら入っといで」と声をかけたのに
    娘と私は物語に夢中になりすぎて
    お風呂から「いつになったら入ってくるのーーっ」という旦那の叫びで我に返るという・・^_^;
    文字も多くて少し長めですので
    ぜひぜひ腰をゆっくり落ち着けて読んでください^_^;

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチックな童話

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    魔法使いの魔法でロバの姿に生まれてしまった王子がお姫様から愛されて人間に戻る、というロマンチックな童話です。

    童話といってもかなり文字数が多く、いっぺんに読み聞かせをしようとすると親の方が大変です。
    その分ロバの王子の孤独やその後の幸せが丁寧に書かれており、読み応えがあります。
    イラストも内容同様とてもロマンチックでうっとりしちゃいました。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット