雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

アマールカ 森番をやっつけた日 (1)」 みんなの声

アマールカ 森番をやっつけた日 (1) 絵:ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文:ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳:かい みのり
出版社:LD&K
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年04月17日
ISBN:9784905312147
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
「アマールカ 森番をやっつけた日 (1)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛くて女の子にぴったり!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    娘は可愛らしいアマールカに釘付けでよく見入って聞き入っていました!
    森の動物達を撃つ森番(人間),この世界は人間中心ではないことを改めて感じさせてくれる絵本でもありました。
    まるでアニメでも見ているような絵で楽しかったです。
    女の子にぴったりの絵本ですね!

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あら わたしのなまえはなにかしら?
    そうだわ 森の精アマールカにしましょう」

    「うふふ わたしってかわいいのね」

    そんな、ふわふわ甘い妖精のアマールカ。

    ふふふ、可愛いなあ〜と読んでいたのですが、
    ただ可愛いだけでは ありませんでした!

    子鹿を怪我させた森番を、追い詰める、追い詰める!
    悪いやつは、絶対に許さない!

    女の子でありながら、ヒーローのようなその信念!
    きっとそれが、彼女の魅力のひとつなのですね。

    一度読んだら、きっとアマールカの事が大好きになるはず。

    魅力的なイラストと可愛らしい文章、そして教訓にもなる内容でいっぱいの、
    宝石のような素敵な絵本です。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット