十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

なつやさいの なつやすみ」 みんなの声

なつやさいの なつやすみ 作:林 木林
絵:柿田ゆかり
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784564018442
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,220
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏に読むのがオススメです!

    すごく可愛くて楽しそうな絵が素敵な作品です。

    4才の息子はだじゃれに笑いながら楽しく見ていました。

    畑から収穫した野菜を水で洗いザルに入れ料理する流れを上手く絵本のお話しにされていて食育にもなります。

    この作品を読み聞かせることでたくさん好き嫌いがある息子が少しでも野菜に興味をもってくれればいいかなっと思います。

    小さなお子さんもだじゃれを楽しみながら読み聞かせできる夏にはとってもオススメな絵本です。

    明日は野菜たっぷりのカレーライスが我が家の食卓に登場する予定です!!

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • わらいがとまらない

    夏野菜たちが大集合です。
    みんなで泳ぎにいこうと、
    「プールにいこうや およゴーヤ」
    と、ゴーヤ君の一言。
    おくらも、とうもろこしくんも、なすも、ぴーまんも、口を開くたびにダジャレが飛び交っています。
    夏の暑い日、食欲の落ちた子どもたちに読んであげたら、きっと、おいしい夏野菜のいっぱい入った夕ごはんを食べたくなること間違いなしですね。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お野菜ゴロゴロおいしそう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    だじゃれや言葉のリズムが楽しくて,3歳の息子が面白がって聞いてくれました.お野菜たちがセミと一緒にみんなで歌っている場面は特にお気に入りでした.うちでは,プチトマトをミニトマトと言っているので,「プチって何?」と聞かれました.最近,絵本を読んであげると気になった言葉があるとよく聞いてきます.今までそんなことはあまりなかったんですが,たしかに息子の語彙も増えてきてる気がします.言葉をどんどん吸収しているんだなと分かって,母としてもうれしいです.
    どんな野菜が夏野菜なのかも分かるし,最後に出てくるカレーもとってもおいしそうで,野菜に親しみがもてる食育にもぴったりの絵本でした.

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたいユーモア絵本!

    ダジャレ満載の夏に読みたいユーモア絵本です。
    巷には季節に関係なく色々な野菜が普通に売っているので,子供に「なつやさい」を教えるにもとてもよい絵本だと思いました。
    なんせ楽しい絵本で堅苦しさがないので(笑)そこも魅力的ですね。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ〜

    全ページだじゃれだらけで、息子はとても気に入っていました。
    まず、お話は普通にほのぼのとしています。でも、だじゃれのおかげでとても面白い。そしてお野菜たちが可愛いです。
    夏休みにピッタリの内容だと思います。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれがいっぱい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳10カ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    夏の絵本を探していて、この絵本を見つけました。
    だじゃれがいっぱいの絵本。読む方はちょっと読み難いのですが、息子は気に入った様で何度も読んで欲しいと持ってきました。
    夏にオススメの一冊です。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お野菜にとっても夏休みは嬉しいようです。
    あざやかな色彩のみずみずしいお野菜たちが、プールでおおはしゃぎ。
    そして、ざるの中にザザザ ザルーン!っと入ったら、少し涼んで、歌を唄いだすお野菜さんもいたりして、・・・。

    お野菜の名前を覚えた頃のお子さんと、ダジャレ満載のこの作品を読んでみてはいかがでしょうか。
    昨日まで食べられなかったお野菜にもお箸が向くようになるかもしれませんよ。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれだらけ〜

    夏のお野菜たちが、夏休みをエンジョイします。

    だじゃれだらけで笑ってしまいます。

    読んでいるとだんだん恥ずかしくなってきてしまう感じです。

    私的には「ちょっとまってオクラ〜」がお気に入り^^

    息子は読んでいる間、だじゃれに対して「なんだよそれ〜」ってその都度つっこんでました。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜カレーが食べたくました!

    夏は、何と言っても野菜カレーが最高だと思いました。夏野菜たちにも休暇があって思いっきりプールで遊んだり、歌を歌ったりととても楽しそうでした。夏を満喫できてよかったです。プールの大好きな孫には、プールに早速行きたくなったようですが、やっぱり野菜カレーも食べたくなったようです!

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々と出てくるダジャレのオンパレード、最初は『ぷ』だったのですが、最後は感服次第でございました。
    よくもまあ、これだけ思いつくものですね!
    それにしても本当においしそうな色とりどりの夏野菜。。。最後がカレーなのも夏らしくてgoodです。
    おなかがグーとなりました。

    掲載日:2013/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット