庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

じっちょりんとおつきさま」 みんなの声

じっちょりんとおつきさま 作:かとう あじゅ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784894237896
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,351
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 豆つぶならではのお楽しみ

    前作も絵が細部まで細やかに描かれていて楽しかったですが、期待を裏切らず、今回もとってもかわいいお話でした。

    毎日花の種を植えて回るじっちょりん家族。
    ある秋の朝、パパじっちょりんがこんなことを言いました。
    「今夜はお月見だよ。ごはんを食べたら、お楽しみの実を作ろう」
    葉っぱや木の実を使って作ったかごの中に、ごちそうやおもちゃや種をつめたものがお楽しみの実です。
    子供達も大喜びで準備を始めました。
    その日の夜――虫の歌に誘われて、素敵なお月見の始まりです。

    豆つぶほど小さな体をしているじっちょりん家族。
    公園に向かう道中だけでも大冒険!
    じっちょりん達にとってはマンホールのふたのギザギザさえ通り抜けるのは大変で、娘は「迷路みたい!」と声を上げていました。

    今まで『じっちょりん』というのが生き物としての種別なのかと思っていましたが、違ったんですね〜。
    個人のお名前だったとは…目からウロコでした。

    楽しいことが盛りだくさんの素敵なお月見。
    体が小さくて大変なことも多いけど、私達とは一味違う楽しみがあるんですね。
    ちょっぴりうらやましくなってしまいました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいお月見でした

    四季それぞれに、楽しいことを見つけながら、種を集めて、種を埋めるじっちょりんたちが好きです。
    秋のじっちょりんは他の家族たちと出会って一緒にお月見を楽しんだのも素敵でした。
    このシリーズは、歩いた道を地図で確かめられるのも楽しみの一つです。
    秋の草花もたくさん描かれていますが、じっちょりんたちはそれを使って
    おたのしみのみのオモチャや美味しいものをたくさんつくるのも魅力的でした。
    秋は虫たちも登場して楽しいです。
    お父さんたち何をしているのかと思ったらお月見台を編んでいたのですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかで見たことのある秋の草花が色々出てきます。「この花、見たことある!」「これ、じっちょりんにでてきたね」など、子どもの記憶にもよく残ったようでした。小さな生き物、じっちょりん目線で草花の世界を楽しめ、大人にも勉強になりました。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うらやましいなぁ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    じっちょりんシリーズ3冊目のおつきさま。
    今回も3歳の娘と読みました。

    今回のじっちょりんは、
    他の家族がいろいろ登場したり、
    じっちょりんの風習が紹介されていたりで、
    今まで読んだほかの2冊とは、ちょっと赴が違いました。

    じっちょりんにもおつきみを楽しむ風習があり、
    そしてその楽しみ方も、我々人間と違うところが、
    なんだかとっても夢があってよかったです。

    実際には私たちが体験できないことばかり。
    月を見ながら外で寝れるというのも羨ましいなぁ。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでおつきみ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    じっちょりんってなんだろうと思いながら初めて読んだじっちょりんシリーズの本です.虫のように小さいかわいらしい生き物だったんですね.
    みんなでおたのしみのみを作ろうと公園に出かけるじっちょりんたち.とっても小さい体なので公園に行くのも大冒険ですね.
    秋の頃,毎日のように公園に出かけてはどんぐりを拾っていた息子は,じっちょりんたちがおたのしみのみを作る様子を楽しそうに,そしてうらやましそうに見ていました.
    そしていよいよおつきみのばんになりました.こっちょりんにたっちょりん,ぼっちょりんとぶっちょりんもやって来て,楽しいおつきみの会が始まりました.ほかにも「ちょりん」がつく仲間たちがこんなにたくさんいるんですね.息子と2人笑ってしまいました.
    読んでいく途中で草花の名前も知ることもできて,わくわくしながらお話も楽しめて,とっても素敵でかわいらしい絵本でした.

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    じっちょりんってなんなんでしょう?
    シリーズであるようですが初めて読みました。
    虫みたいに見えますが…?仲間たちも出てきますよ。
    小さなものから見る世界ってこんな風なんだなと思いつつ読みました。
    そんなじっちょりんな一家のおつきみのお話です。
    各々手作りで物を作るところがいいなと思いました。
    秋に読みたいえほんですね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい!

    お散歩やお月見をしたくなる絵本です。
    秋の草花の名前,(今回は)秋の虫も出てきて,大人も楽しめるちょっとした図鑑のようです。

    おたのしみのみを作ってお月見に出かけるなんて,何て素敵なお月見でしょう。
    じっちょりんのお知り合いのたくさんの家族も出てきて,楽しいお月見になりましたね!
    それぞれの家族のおたのしみのみの入った籠も可愛らしく,中身が気になってしまいました(笑)。

    今回もじっちょりん一家の家をはじめ,小さな世界が可愛かったです!
    秋の風景もとても素敵で外出したくなりました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか本当にどこかにいそうな生き物、「じっちょりん」。
    小さくてとっても個性的な彼らを一度見たら、
    きっと忘れられないはず・・・。

    お花の名前も書かれているので、
    お話を楽しんでお花の名前を覚えて、得したような気持ちになります。

    夜の色が、とてもきれい。

    小さな子は特に楽しめると思います。
    シリーズ化しているのも、納得です。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になっていた「じっちょりん」シリーズを初めて2歳7か月の息子に借りてみました。

    じっちょりん とは、人間のような顔をもった小さな生き物のようで、そのじっちょりんたちが、お月見をする話。
    あたたかいストーリー。
    美しい自然というよりは、普通に私たちの身近にある自然に根ざした独特な世界観も特徴です。

    日本の都市、郊外に普通にある自然が、とてもよく細部まで描かれている絵。
    視点が、小人目線なのが楽しいです。
    いぬたで、ひめつるそば、えのころぐさ、せいたかあわだちそう、など、
    普通に見られる雑草までも丁寧に描かれ名前もふられ、
    「これ、こういう名前だったんだー」とちょっと嬉しかったです。

    すすきで作ったお月見台が、とても気持ち良さそうで、羨ましかったです。
    私は好きです。残念ながら、息子のくいつきは、普通でしたが。。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋のプチ植物図鑑

    虫のような妖精のような不思議な生き物、じっちょりん。
    シリーズの2作目は、じっちょりん家族のお月見が描かれています。
    お月様を囲む草花、木の実、がたくさん出てきます。
    身近に道端に咲いているお花や草の名前が書いてあり、この絵本を持ってお散歩に出かけたくなります
    どのページからも『秋』が伝わってきます。

    絵本であり、秋のプチ植物図鑑であり・・・とてもお勧めの絵本です。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット