ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

じっちょりんとおつきさま」 みんなの声

じっちょりんとおつきさま 作:かとう あじゅ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784894237896
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,159
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うらやましいなぁ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    じっちょりんシリーズ3冊目のおつきさま。
    今回も3歳の娘と読みました。

    今回のじっちょりんは、
    他の家族がいろいろ登場したり、
    じっちょりんの風習が紹介されていたりで、
    今まで読んだほかの2冊とは、ちょっと赴が違いました。

    じっちょりんにもおつきみを楽しむ風習があり、
    そしてその楽しみ方も、我々人間と違うところが、
    なんだかとっても夢があってよかったです。

    実際には私たちが体験できないことばかり。
    月を見ながら外で寝れるというのも羨ましいなぁ。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛らしい!

    お散歩やお月見をしたくなる絵本です。
    秋の草花の名前,(今回は)秋の虫も出てきて,大人も楽しめるちょっとした図鑑のようです。

    おたのしみのみを作ってお月見に出かけるなんて,何て素敵なお月見でしょう。
    じっちょりんのお知り合いのたくさんの家族も出てきて,楽しいお月見になりましたね!
    それぞれの家族のおたのしみのみの入った籠も可愛らしく,中身が気になってしまいました(笑)。

    今回もじっちょりん一家の家をはじめ,小さな世界が可愛かったです!
    秋の風景もとても素敵で外出したくなりました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秋のプチ植物図鑑

    虫のような妖精のような不思議な生き物、じっちょりん。
    シリーズの2作目は、じっちょりん家族のお月見が描かれています。
    お月様を囲む草花、木の実、がたくさん出てきます。
    身近に道端に咲いているお花や草の名前が書いてあり、この絵本を持ってお散歩に出かけたくなります
    どのページからも『秋』が伝わってきます。

    絵本であり、秋のプチ植物図鑑であり・・・とてもお勧めの絵本です。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • お楽しみの実

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    虫のような、コロボックルのような、じっちょりん家族のお月見バージョンです。
    空き地の隅の家から、お月見に出かけるじっちょりん家族。
    今回は「お楽しみの実」を作るそうですよ。
    そう、秋ならではの材料がたくさん。
    なるほど、楽しみも倍増です。
    準備も出来たところで、会場に行くと、なんと仲間の家族も参集しているではありませんか。
    これはなかなかうれしいですね。
    しかも、「お楽しみの実」の活用方法も納得です。
    すすきのお月見台も素敵です。
    もちろん、そこここの草花に、秋の虫たちも仲間入り。
    名前も添えられていますから、ちょっとした秋図鑑です。
    隅々まで、魅力たっぷりですよ。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱいいっ♪

    ちっちゃなちっちゃな じっちょりん。
    じっちょりんの目線で見た町、マンホールが迷路みたい!!
    そっか、こんなふうに見えるんだな〜って、リアルさに感心です。

    今回は、じっちょりん家族以外も登場!!仲間が居たんだ〜☆
    思わず、娘も身を乗り出して、どれがどの家族かを必死で推測してました。
    『おたのしみ』にもワクワク♪
    娘は、クリスマス会のプレゼント交換を思い出したようです。

    前作でも感じたこと。
    じっちょりん達は、きっと実在する!!
    夢が膨らむシリーズです。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々いる!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    こっそりと種を蒔いているあの「じっちょりん」家族。

    空き地の全体図では「?」ですが、2ページ目になると
    じっちょりん目線にズームイン!
    ここで次男が「もっかい前のとこ見せて!」と大はしゃぎ。

    なんか間違い探しのように、「じっちょりん」がいるところを探してます。
    でも、ちゃんと描いてあるんですよね〜全体図にもちゃんと。

    お月見の「おたのしみのみ」を作る工程も面白いのですが、
    みんなで始める「お月見会」の様子がまた!

    こっちょりんだの、たっちょりんだのと色々出てきてびっくり!
    なるほど〜「○○ちょりん」というのが名前なのかも。

    じっちょりんのヒミツを知ってしまったようで、ドキドキしました。

    今回の移動経路の最終ページ。前に戻りながら「へぇ〜」です。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秋の夜長のじっちょりん♪

    • みゆかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    待ってました!じっちょりんの2作目登場です!
    今回は「秋の草花・虫」がたくさん出ています。
    見ているだけで自分までじっちょりんになったみたいな気分です。
    私だったら『おつきみのみ』に何を入れようかなぁ♪


    全ページためしよみで拝見したのですが、やはり『ハート探し』と『じっちょりんのあるいた地図』にも夢中になってしましました。
    早く手にとって読みたいですヽ(^。^)ノ

    前作の「じっちょりんのあるくみち」を読み聞かせの際(1年生)に使わせて頂いたのですが、今回もきっとモテモテでヘビーローテーション間違いなしの一冊になる予感がします。

    次のお話がすでに待ち遠しくなりました(*^_^*)

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 豆つぶならではのお楽しみ

    前作も絵が細部まで細やかに描かれていて楽しかったですが、期待を裏切らず、今回もとってもかわいいお話でした。

    毎日花の種を植えて回るじっちょりん家族。
    ある秋の朝、パパじっちょりんがこんなことを言いました。
    「今夜はお月見だよ。ごはんを食べたら、お楽しみの実を作ろう」
    葉っぱや木の実を使って作ったかごの中に、ごちそうやおもちゃや種をつめたものがお楽しみの実です。
    子供達も大喜びで準備を始めました。
    その日の夜――虫の歌に誘われて、素敵なお月見の始まりです。

    豆つぶほど小さな体をしているじっちょりん家族。
    公園に向かう道中だけでも大冒険!
    じっちょりん達にとってはマンホールのふたのギザギザさえ通り抜けるのは大変で、娘は「迷路みたい!」と声を上げていました。

    今まで『じっちょりん』というのが生き物としての種別なのかと思っていましたが、違ったんですね〜。
    個人のお名前だったとは…目からウロコでした。

    楽しいことが盛りだくさんの素敵なお月見。
    体が小さくて大変なことも多いけど、私達とは一味違う楽しみがあるんですね。
    ちょっぴりうらやましくなってしまいました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • おつきみパーティー

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    じっちょりんシリーズ第2弾。
    前作を読んでいないので、ん?じっちょりんって何?
    そんな疑問を持ちながらも娘と一緒に読み始めました。
    読んでいくと、パパじっちょりん?妹じっちょりん?
    この虫の総称?と思ったら、たっちょりん?ぼっちょりん?
    ぶっ・・・ぶっちょりん?
    何だか楽しくて、娘と笑ってしまいました。

    じっちょりんたちが楽しいおつきみかいをするお話です。
    先日園でおつきみパーティーをした娘は興味津々。
    一緒に探したすすきや、娘が育てたなでしこなど、
    周りの草花に知っているものがあると喜んでいました。

    一度読み終わった後、小さな隠しハートがあることを知った私たち。
    また最初から、今度はハート探しの旅に出ました。笑
    この1冊で、何度も楽しむことができました。
    おススメの1冊です。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外なことにじっちょりんって・・・

    前作と一緒にサイン本でゲットしました^^v

    今回は秋です。おつきみです。
    そしてなんと、他にも仲間がいたんです。
    じっちょりんは「じっちょりん」という生物だと思っていました。
    でも他にもいたんです!
    たっちょりんとか、ぼっちょりんとか。
    という事は「じっちょりん」って名字のようなもの?

    なんていう疑問も生まれた今作。
    今回は、秋の七草や、ご存じの虫たちも出てきます。もちろん名前つきで。こどもが名前を楽しく覚えられる一作でもあります。
    私もススキの上で、おつきみしたいなぁ・・・

    それにしても、私は2作品ともに、必ず隠れているという「ハート」をみつけることができません。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    1

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット