だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なきんぼあかちゃん」 みんなの声

なきんぼあかちゃん 文:穂 順也
絵:よしまゆかり
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月20日
ISBN:9784477026381
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気に泣く

    「とにかく とっても よく なく、あかちゃんが おりました。」と読んだ瞬間に、家族全員が次女に注目!
    そう、我が家の次女も「よく泣く」のです。
    このお話は、予想もつかないくらいの展開で、笑えたりハラハラしたりでした。
    赤ちゃんとお母さんは、無事に戻れたのかな?
    なんだか、もう一波乱ありそうですね。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフルな赤ちゃん!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    裏表紙の魔女の顔が怖くて、「絵は見ない」って言った兄ちゃん。

    え〜、話は怖くないよぉ〜って読み始めました。

    「とにかく、とってもよく泣く あかちゃんがおりました」のイントロですが、
    2ページ目で赤ちゃんはピューっと飛んでってしまいます。
    何でって?「いつにもまして元気におぎゃぁぁ〜ってないたから」

    うちの屋根を突き抜けて、遠くまで飛んでってしまいました。

    慌てて追いかけるお母さん。
    でも、途中で出会う人たちの濃いこと濃いこと!
    かなり怪しい感じで、ドキドキです。

    読んでいるうちに絵が気にならなくなったのか、兄ちゃんも見入ってます。

    いや〜、そんなパワフルな赤ちゃんだったらお母さん大変だぁ!

    乳児がいて、泣きっぷりに困ってるお母さんが読んだら?
    よくかんしゃく起こす幼児をもつお母さんが読んだら?

    うちはマシだゎ〜って笑えるかもしれません。
    よかった〜飛ばなくて(笑)

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット