くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

ダヤンと恐竜のたまご」 みんなの声

ダヤンと恐竜のたまご 作:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784593592395
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,299
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 挿絵はクーニーです!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    何と挿絵の担当はバーバラ・クーニーで、邦訳は岸田衿子さんでした。
    豪華キャストという感じです。

    ヤンチャで好奇心旺盛なガチョウの「ちびさん」がとっても可愛かったです。
    月とガチョウのちびさんのやり取り、きつねやおひゃくしょうのおじさんとのやり取りが、すごく王道なのですが、そこがまた魅力的に感じました。
    「岩波の子どもの本」シリーズの1冊で、作品としては古いものですがとても良質な絵本です。
    最初の表紙絵から最後まで、じっくり楽しめます。
    3,4歳くらいのお子さんたちからお薦めできます。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今まで、猫嫌いという性格もあり、
    あまりダヤンに興味を持ちませんでした。
    が、ひょんなことから手に取り、読んでいると
    わちぃふぃーるどにどっぷりはまりました!
    作りこんだファンタジーってもともと苦手なのですが
    出てくるキャラクターの愛らしさと、
    やっぱり、いろいろダヤンって露出度が高いので
    その姿が浮かんでくるっていうこともあり、
    気がついたら全部読んでいました。
    これは、子どもだけに読ませておくのはもったいないですね!
    ぜひ、大人も読んでほしいと思いました。
    ドードーが作るお菓子食べたいな〜〜!

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット