あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ペコペコざかな」 みんなの声

ペコペコざかな 著者:菅野 由貴子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年07月31日
ISBN:9784265078578
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カラフルできれい

    カラフルな魚のうろこがとてもきれい。
    しかけ絵本で、さかなが食べたものがスポッとさかなの
    お腹の中に収まる様子が楽しいです。また、お腹のなかの
    世界と魚の周りの世界と同時に楽しめるのがいいです。
    最後のさかなからの脱出の場面が子供たちは大好きです。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像がふくらむ変身ざかな

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    カラフルでかわいい、仕掛け絵本。
    おなかのすいたペコペコざかながパクッと何かを食べると…

    6歳の娘も興味津々で見ていました。
    この次どうなるかな〜?の質問に、いろいろ考えて楽しそう。
    読み終わってからも、質問タイムは終わりません。
    「じゃあ、ペコペコざかなが○○(娘の名前)食べたらどうなると思う??」
    自分が食べられたら、さかながどうなるか考えた娘。
    答えは、
    「う〜ん・・・・かおが丸くなる」

    2人して笑ってしまいました。

    低年齢向けの絵本ですが、こんな楽しみ方もあります。
    お話だけにとどまらず、もっともっと楽しんでみてください。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • おなかがすいた

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おなかがすいたペコペコざかながパクパクとみんなを食べていきます。
    と言っても、最後にはみんな無事におなかから出てくるし、悲壮感はないです。
    食べるたびにその食べたものの一部がペコペコざかなに反映されるのが、面白いなと思いました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷぷぷぷぷ・・

    カラフルで、なによりはらぺこさかなが、とてもチャーミングで可愛く描けてあるのが、気に入りました。「ぷぷぷぷぷ・・・・」と、せっかく食べたさかなをおならと一緒に出してしまうのが、とても面白いしかけになっていて笑えました。「いただきま〜す!」と、礼儀正しいのもとても気に入りました。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルナぺこぺこざかな  「いただきま〜す」
    食べたものがおなかの中に入ってその仕組みがおもしろい

    しかけのおもしろさ  カラフルさがとっても ステキデス

    海のあおさとマッチしたさかなのカラフルさ 
    さかなが 変化していくのも楽しめます

    ひかっているさかなを食べたときの 変化は  あっと驚きました

    みんなはおなかの中  おならと一緒に ぷぷぷぷぷーと出てくるところがおもしろい!

    おなかの中の表現がマンガチックで 楽しい表現でいいですね

    たのしい絵本です

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べられる!?

    ペコペコざかなが海の生き物をどんどん食べていきます。

    でも残酷なお話ではありません。

    しかも食べられた生き物がおなかの中にいるのが

    絵で分かります。

    その部分がしかけ絵本になっていて、おなかが見えます。

    おなかの中がパンパンになり、

    そこからどうなるのかと思っていたら、

    なんとおならをするので、みんな無事に出てきます。

    だからいつまでたってもペコペコのまま。

    なんだそりゃ・・・と思いましたが、

    ただ食べられる、残酷なお話じゃなくてよかったです。

    ペコペコざかなの絵がとってもカラフルなんです。

    そこもまたいいですね。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット