しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あいうえおのえほん」 みんなの声

あいうえおのえほん 文:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年10月04日
ISBN:9784494002641
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいあいうえお

    内田麟太郎さん西村繁雄さんの名コンビ。
    このおふたかたは素晴らしいです。ネタがつきませんね。
    あいうえおの本も2人にかかれば、こんなに楽しく、おもしろくなるのですね。そしてだいぶ変です。
    本当に言葉の選び方がおもしろく、子どもも楽しん読んでいます。知らないであろう言葉もいくつかでてきますが、そんなことおかまいなしで楽しんでいます。そして知らず知らずそんな言葉も覚えてしまっています。
    とにかく楽しいです!

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • だじゃれがいっぱいあいうえお

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    だじゃれもまじっていて,とってもおもしろいあいうえおの本でした.
    内田さんのこの文章をちゃんと絵で表現できる西村さんもすごいなあと思いました.
    コンドルで混んでる温泉はかなり面白かったです.今度にしようという猿の気持ちも分かります.
    図書館で借りて読んだのですが,今まで読んだあいうえおの本で一番面白かったので家にも1冊欲しいです.

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予習してから読むのがオススメ♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。
    内田麟太郎さんと西村敏男さんのコンビによる「あいうえお」本です。

    どの文字の文章も、今までの「あいうえお」絵本とは一味も二味も違っていて新鮮!!
    いやいや、おもしろい!(^^)♪

    しかし、きちんと意味を考えてから読まないと読み方がわからない?!
    なんてことになるので、
    一度きちんと予習してからお子さんに読んであげるのがオススメです。
    私はぶっつけ本番(?)で一回目を読んだので、ちょっと苦戦しました。

    うちの娘たちは、意味もわからないと納得しないタイプの娘たちなので、
    「ふか」(=サメ)や「しかい」(=歯医者さん)など、
    普段日常会話ではあまり使わない言葉は説明しながら読みました。
    絵を見ればだいたいわかるんですけどね(^^)♪

    我が家では、読んでいくうちにだんだんハマった本でした。
    うちの娘たちも、最初は「ちょっと難しい!!」なんて言っていましたが、
    やっぱりなんだか気になる面白さで、何回もリクエストしてきました。

    我が家のお気に入りは
    『ももんが もんに もじもじと もじかく』
    です。
    近くを通っているのが“ももこちゃん”かな?!(^^)

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 洒落てるよ♪

    あまがえる あめ(雨)より あめ(飴)の あまやどり

    上は、アマガエルが嬉しそうに飴を舐めながら、あまやどりしている図。
    そんなカンジに『あ』〜『ん』まで、リズムよく言葉遊びが続いていきます。
    さすが内田麟太郎さん、思わずプッと吹き出す洒落た文章!
    そして、違う場面で同じキャラが登場するなど、コミカルで遊びゴコロが効いた西村繁雄さんの絵が、また楽しい♪

    そんな楽しい雰囲気の中、親子で早口言葉合戦で、更に盛り上がりました!
    とにかく、楽しい☆一冊です!!

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    4〜5歳児に読みました
    表紙が楽しそうなので子どもたちは選んだのですが、麟太郎さん特有のだじゃれ満載のことばあそびがわかるだろうか・・・・?
    最初はきょとんと絵本を見つめる子どもたち「うまだ!」「いかだ!」「うしだ!」と見たものを声に出します
    「おけらのおなら」あたりからクスクスと笑い出し、「そばやの・・・」頃は、ゲラゲラと大声で笑い出しました
    なかでも「てんしのてじな・・・」は大ウケでした
    「あ」から「ん」までの流れを子供も良く知っていて、次は「○○だよ」などと会話もしてました
    でも子供の笑いのツボにはまる言葉遊びを紡ぎだす作者に、本当に脱帽です

    掲載日:2012/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶妙な言葉遊び

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    五十音順に、その一字から始まる言葉で綴った、数々の光景。
    頭文字の制限があるゆえに出現する光景は、突っ込みどころ満載です。
    やはり、「せんにんの せんたくは せんにんぶんの せんたく」が
    雰囲気たっぷりでいいですねえ。
    「てんしの てじなは てんから てんどん」も実にナンセンス。
    もちろん、西村繁男さんも、絶妙な絵で盛り上げてくれます。
    同じキャラクターがあちこちに出没。
    そのあたりを楽しむこともできます。
    でも、同音異義語が多いので、読むのはイントネーションとか、かなり高度です。
    朗読の練習にいいかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれが満載

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    ことば遊び本も大好きだけれど、
    内田麟太郎&西村繁男さんコンビときたら・・・。

    読む私も早口言葉みたいで面白いけれど、
    「くまも くるしむ くさい くすり」には
    次男が大うけ。
    私は「こんどるで こんどる こんどにしよう」
    兄ちゃんは「ちょうちょは ちゃう ちゃうちゃうと ちゃう」が
    お気に入りでした。

    次男、「くさい」のクマをみつけては大喜びでしたよ〜。

    ぜひぜひ、みんなで「声に出して」読みましょ〜!

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット