庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ふうと はなと きじ」 みんなの声

ふうと はなと きじ 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月20日
ISBN:9784494001972
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい冒険と 命の尊さ。

    「ふうとはな」シリーズを3冊読んでみて、
    幼い 子うさぎの冒険、初めて出会って知ることが、
    動物、植物、虫や蝶、鳥、生きていること、
    命の誕生、大切なメッセージが伝わってきました。
    ストーリーの展開、最初と最後に出てくるうさぎのおかあさんは、
    3冊とも似たような印象を受けたのですが、
    それがかえって日々の子育ての繰り返しの中から
    子供の成長を感じ取れる幸せな時間だとも思えるのです。
    きじのおかあさんは 卵を温めていて
    ひながうまれてくることを
    「ふうとはな」に教えていること。
    誕生の喜びを近くで経験して、
    学んでいくこと。
    可愛らしい絵と 飽きさせないストーリーで
    ぜひ3冊とも読むことをオススメしたいです。

    掲載日:2016/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • キジとの出会い

    このお話は、ふうとはなが初めて農場でキジの夫婦に出会ったお話でした。キジのお母さんは卵を温めていたのですが、ふうとはなも一緒に温めてもらってお昼寝をしていたのがかわいかったです。子供は、毎回知らない動物にふうとはなが出会うかわいいストーリーが気に入っています。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこにこ!

    「14ひきシリーズ」で有名ないわむらかずおさんの絵本です。
    「ふうとはなとうし」を読んで4歳幼稚園年少さんの娘の反応がとてもよかったので,こちらも読んでみました!
    我が家の娘は「きじ」に興味津々で,卵がかえり赤ちゃん鳥にも可愛い〜とにこにこでした!!
    親子で安心して読める素敵な絵本ですね。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵と生命の誕生

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    いわむらかずおさんの柔らかな可愛らしいウサギの絵が印象的な絵本です。

    ふうとはなの二兎の子ウサギが遊ぶ大根畑で見つけたじっと動かない鳥、キジ。
    何しているか見てみると、たまごを温めている。
    たまごからわが子が産まれるまでじっと温め続け、産まれてからも守ろうと目を光らせるキジの両親。
    そんなキジの様子にふうとはなも心打たれたようです。
    最後はお母さんのおっぱいを飲みながら眠りにつく二兎。

    5歳の娘の最近のお気に入り絵本で、寝る前に読んで!と言って持ってきます。
    そして読み終わると、まるで自分もふうとはなになったかのように、私に抱きついて眠ります。

    眠った娘の顔を見ながら、私もキジの親子に思いを馳せたり、心温まるお話です。

    掲載日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑の中のキジ

    キジと言ったら、昔話「ももたろう」のキジを思い浮かべたようです。
    このお話で私が驚いたのは、大根畑の中でキジに出会うこと。
    野山でなく、人の手が入っているような場所でも、キジは子育てしているのですね。
    隣で見ていた上の娘が、「あれっ?キジの顔が赤くないね?」と気がつきました。
    顔が赤いのは、オスだけなんですね。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • きじのおかあさん

    先日娘が出産したので、きじのおかあさんの気持ちが伝わってくる絵本でした。必死で子どもを守ろうとするおかあさんの気持ちやとてもあかちゃんに優しい母親の気持ちが伝わってきた絵本でした。娘も出産した病院のNICUが閉じられていて他の病院まで赤ちゃんにおっぱいをあげる為に通っているのでお母さんって凄い愛情だなあって感動しっぱなしです。いわむらかずおさんの画くふうとはなもとても優しい健気な子達で
    とても癒されます。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット