なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

飼育員さんひみつおしえて! みんなわくわく水族館 海の動物いっぱい編」 みんなの声

飼育員さんひみつおしえて!  みんなわくわく水族館 海の動物いっぱい編 写真:松橋 利光
文:池田 菜津美
監修:竹嶋 徹夫(新江ノ島水族館)
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年08月04日
ISBN:9784406055970
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,080
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい海の人気者

    このお話は魚というよりはイルカとかアザラシとかの水族館の裏側を紹介してありました。うちの子は最近いるかとかも好きになってきていたのでちょうどよかったです。特に気に入っていたのがイルカのショーの練習シーンです。いつも見ているショーの裏側が分かって楽しかったみたいです。

    掲載日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュゴンのおなら

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、

    水族館に遊びに来た気分になれる1冊です。
    「お魚いっぱい編」と合わせて読みました。
    ただの写真絵本でなく、水族館の飼育員さんから面白い話を聞くことができるのが大きなポイントです。

    娘はお魚のほうもそうでしたが、テンションあがりまくっていました。
    読み終わってどれが一番良かったか聞いてみると、やっぱりアザラシ。
    目がものすごくクリリンしていてかわいい。
    でもラッコのかわいさも負けていません。 顔や頭をゴシゴシする姿は必見です。

    飼育員さんのお話も面白いです。
    ジュゴンのおならの話には、娘と一緒に笑ってしまいました。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット