もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

雑草のくらし」 みんなの声

雑草のくらし 文・絵:甲斐 信枝
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:1985年04月
ISBN:9784834002362
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雑草ってよく見かけますけども、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    なかなか正確な名称ってわからないですよね。この絵本はちょっとした植物図鑑です。これらの雑草にもちゃんと名前があるとは言え、自宅敷地内に生えたら刈られてしまうんですよね。空き地だからこそここまでぐんぐん成長出来たのですね、この雑草達は。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雑草の生命力に感動!

    この絵本を読んで感動しました
     
    雑草の生命力の強さを 甲斐信枝さんは5年間の年月のわたって観察されて絵本にされました
    日頃何気なく見ている雑草が 愛おしく思えました
    今日も朝の散歩で エノコログサや セイタカアワダチソウ クズをみてきました

    今は秋です
    これから冬に向かうので 春 夏に見た つくし・カラスノエンドウ スギナ・ツユクサは土の中に種を落としていたり 地かけtで土の中に生きていると思うと 春が待ち遠しく思えてきました

    雑草の中に生き物がいるのも チョウチョウやカタツムリコオロギなどの虫の生命力も 雑草の空き地が必要なのが分かりました

    冬眠しているカエルや 虫の幼虫の描き方もおもしろく 土の中の様子がよく分かりました

    今日は甲斐さんの絵本を思いながら 散歩を楽しみました

    皆さんにも読んでほしい絵本です

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雑草を丹念に観察しそう

    • はなびやさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、

    「あき地の五年間」と副題にあるように、甲斐さんが空き地の雑草を五年間観察し続けた絵本だそうです。

    息子とお稽古に通う道にちょうどこのような空き地があり、今はこの絵本にも出てくるオオアレチノギクが私の背丈よりも高く生い茂っています。

    夏場の成長は著しいもので一週間ほど見なくてもその成長ぶりは見事です。

    秋にはきっとセイタカアワダチソウが茂るのだろうなあと、この絵本を見て思いました。

    雑草の繁殖力が強いのは、種をたくさん飛ばすことと、地下茎の根の張り方なんだなあと。

    これを見ながら誰も住んでいない実家の畑がとても心配になりました。ジャングルのように生い茂っていることでしょう。

    甲斐さんらしい緻密な観察と絵で私たちが普段通り過ぎてしまう雑草の五年間が描かれています。

    甲斐さんの絵本を読むと、雑草を見る目が変ってくると思います。これを読んでまた近くの空き地を私も丹念に観察しそうです。

    掲載日:2012/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット