だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

けろけろみどり」 みんなの声

けろけろみどり 作:柏原 晃夫
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784052034725
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「けろけろみどり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい^^

    赤ちゃんの時に友人からプレゼントでもらいました。色もカラフルで、あかちゃんうけが良いと聞き、自分の子にも読みました。ボードブックなので、あかちゃんがちょっと乱暴に扱っても安心安全で、ニコニコしながらページをめくっていました。最後のちょっとしたしかけも良かったです。シリーズでいろいろな種類があるのも魅力的です^^

    掲載日:2016/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • けろけろ

    黒と緑色の組み合わせが、はっと目をひきました。
    「けろけろ」と、まるでカエルの合唱ですね。
    カエルだけではなく、お魚やクレヨンなどの他のキャラクターもかわいいんですよ。
    最後には、ちょっとした仕掛けになっていて、子供も面白がっていました。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルから感じる緑色

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    乳児親子の会向けにセレクト。
    0歳から対象に作られた作品だけあって、色彩、言葉がちょうどいい感じです。
    カエルを主人公に、緑色の色彩を感じることができると思います。
    「けろけろ」の擬音が心地いいです。
    緑色のバスもかっこいいです。
    ラストにはちょっとした仕掛けもあり、楽しめます。
    大人としては、緑色の心地良さを再発見した気分でした。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット