しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

岩になった鯨」 みんなの声

岩になった鯨 絵:黒田 征太郎
文:ふくもと まんじ
出版社:石風社
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784883442140
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふくもとまんじさんが 山歩きをしていて 大きな鯨のような岩を見てこの絵本ができたそうです
    鯨 白い鯨は稲光から現れた龍に惚れ込んだのですね 
    「私と夫婦になってくれ!」と頼むのです
    しかし 龍は 「おまえは 海の王者 私は 天空の女王かなわぬことだ」と断るのですしかし鯨はあきらめませんでした

    龍は 「私の住む山の頂まで くるならば 望みをかなえよう」
    鯨は 頂を目指しますが 力尽きてしまうのです

    ちょっとせつない 鯨のお話です
    岩になってしまうのです

    願いは叶いませんでしたね   どうして鯨は 龍に惚れ込んだのでしょうね
    恋する鯨の願いはかないませんでしたが・・・・・

    黒田 征太郎さんの絵は迫力満点でした

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ、力強い意志、愛情

    鯨の群れが北へ向かう旅の途中、嵐の中、天空を舞う龍に心を奪われます。群れを離れ、空高くにいる龍に求愛します。荒れ狂う海の絵が鯨の熱く、激しい思いと重なり、ハラハラドキドキとさせられます。更に龍の無理な要求にも答えようと身を粉にして龍を追い求め続けます。作者が山を歩いていた際、大きな大きな岩を見て、その下山途中にこの物語を完成させたとあとがきがありました。そんな物語が誕生するほどの大きな岩のパワー、ぜひ見てみたいなぁと思いました。そんな思いがわくほどの絵本でした。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鯨の形をした岩からの連想

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    作者のふくもとまんじさんが、山中で鯨の形をした岩を見た時に
    連想した物語だそうです。
    力強い黒田征太郎さんの絵が、その世界を伝えてくれます。
    北へ向かう鯨の群れに、嵐がやってきます。
    稲妻の中に現れた龍に心を奪われた白鯨は、龍の制止も聞かず、
    龍の住む山へと河を登っていくのです。
    その、衝動的な想いがとても伝わってきました。
    そして、力尽きた白鯨。
    龍を天空の女王とした造形が印象的でした。
    鯨と龍のそれぞれの想いが、画面よりひしひしと伝わってきました。
    作者が見たという岩のオーラを、私も感じることができました。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット