もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら」 みんなの声

ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら 著者:スー・モングレディエン
翻訳:柴野理奈子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\800+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784840145220
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,890
みんなの声 総数 1
「ひみつのマーメイド まほうの貝のかけら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モリーはある日、海の近くの家に引っ越してきます。おばあちゃんにもらった貝のペンダントで、なぜか夜、マーメイドになってしまいます。海で他のマーメイドたちに会い、女王からひみつのマーメイドの成り立ちや役割について教わって、みんなのためになりたいと決意するモリー。

    夜の間しかマーメイドにならないようですが、続編でどうなっていくのか大変楽しみな作品です。

    絵が日本人なので、ぱっと見た感じで日本人の作家の作品かと思ったら、外国の人の作品で、挿絵と訳が日本人でした。絵が可愛いので、うちの娘は喜んで(読めないのに)読もうとしていました。日本人の子供たちにも受け入れやすいと思います。小学生低学年から読めそうです。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット