おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ゆうかんなちびのお針子」 みんなの声

ゆうかんなちびのお針子 作:メアリー・ポープ・オズボーン
絵:ジゼル・ポター
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784883301546
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,491
みんなの声 総数 10
「ゆうかんなちびのお針子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これからの女の子!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    ジゼル・ポターさんの絵が好きなので選んだ絵本。この淡い色彩と、ちょっと気味悪いような人物たちの表情が好きなんです。
    内容は、ハエを7匹やっつけて、すっかり勇敢な気分になってしまったお針子が繰り広げる大冒険。
    ハエを殺したぐらいで自信を付けてしまって大丈夫???と思うのですが、このお針子は、勇敢なだけではなくてかなり賢いのです。降りかかる危険を次々とかわし、意地の悪い王様をとっちめる様子はとても爽快。
    そして私が一番いいな、と思ったのは、お針子が助けてくれた騎士に自らプロポーズするところです。
    やっぱりこれからの女の子は、強く賢く能動的でなくては!
    やや長いおはなしですが、5歳の娘も気に入って、何度も繰り返し読みました。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • タイトル

    タイトルの描き方がとても素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公の人柄が愛らしくてとても楽しく読めました。主人公の勇気を持った行動力が自らの幸せを呼ぶ事に繋がったのだと思いました。勝利とは努力だけではなく知恵も必要なのだという事を主人公に教えられました。どんな時も冷静に楽しみながら取り組む主人公がかっこ良かったです。同作者の他の作品も読みたくなりました。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハッピーエンド

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    マジックツリーハウスシリーズ作者、メアリー・ポープ・オズボーンによる昔話の再話です。
    他にもケイトと豆のつる(ジャックと豆の木)があります。

    今回はグリム童話。
    ハエを一振りで7匹もしとめたものだから、これを自慢しようとお気に入りのコートに刺繍し、旅に出た。

    この字を見た騎士が恐ろしい女騎士だ!と震え上がり、王様に報告。
    王様は、暴れん坊を退治して欲しいと依頼し、できるわけがない、その前に殺されてしまうだろうと高をくくっていたら、次々と解決をしてしまう。
    でもね、正面から向かっては無理なんです。
    ゆうかんなちびのお針子ですが、それ以上にかしこいお針子は知恵を絞っているんです。

    自分よりも大きなものに怖がりもせず果敢に向かっていく様子はとてもたくましいものがあります。
    読み終わった後は、「お針子は末永く幸せに暮らしましたとさ、めでたし、めでたし」を付け加えたくなってしまうような展開になりますが、でも守られてばかりのお姫様と違うところが味噌です。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 利口なお針子

    お針子は、とても頭がよくて気転がきくうえにやっぱり勇気があり勇敢だと思いました。とにかく、お針子は利口で知恵を絞って最大限に使い切っていると思いました。自分にも過大な自信があり、自分の凄い腕前を世界中に知らせようと、旅立つ行動力も抜群だと思いました。私が一番気にいったもは、最後にとても素敵な伴侶を見つけたことでした。親切な優しい騎士に出会って結婚して引継いだ王国を治めたこともよかったですが、幸せになれて旅にでて良かったなあって思いました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドイツの昔話 グリム童話の再話を女性たちがしたこのお話も女性が強いお話で、今の世の中に似ているような 爽快なお話です

    はじまりの ちいさなお針子がジャム付きパンを食べているとき ハエがきてひとうちで7ひき 殺して 自信を持っているお針子が愉快です!
    お話の展開も 大男が出てきて ちいさなお針子は、頭が良いのでうまくやっつけるのです
    この勇敢なお針子が、王様に、二人の大男や  ユニコーン いのししをやっつける。
    利口なお針子は 王様にも対等にものを言うところも 爽快!

    それなのに   王様はひどいな〜  働かせておいて 約束を破るなんて しかし 一人の騎士が お針子の勇敢さに 惚れたのですね!

    そのおかげで お針子と騎士は 結婚して女王様になるなんて めでたし めでたし 絵もおもしろいく楽しいお話しでした。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自信過剰???

    布ひとふりで、ハエを7匹をやっつけちゃったお針子。
    確かに、自慢したくなっちゃいますよね。でも、普通は家族や友人くらいだと思うのですが、なんと、お針子はコートに「ひと打ち7ひき」と刺繍して、世界中に知らせようとするのですから驚き!!「このお針子、単なる自信過剰でおバカな女の子なの?」と最初は思ってしまいました。もちろん、それは違いましたけどね。
    お針子は、本当に勇敢(無謀?)なんです。その上、知恵にあふれた女の子でした。
    「へぇ〜、なるほど!」と思わせるような知恵で、大男やいろいろなモノをやっつけちゃうんですから すごい!!

    グリム童話「ゆうかんなちびの仕立てや」をもとにした再話という事ですが、もとを知らなかったので、ハエを7匹から お話がこんな展開になるなんて思いもせずに楽しめました。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいとおもいました。

    小さいのに、大男をやっつけてしまうのが、すごいとおもいました。

    二人の大男が、おはりこのこえを、かんちがいするのが、おかしかったです。

    おはりこは、あたまがいいとおもいました。かんがえることが、すごいとおもいます。

    おうさまは、へんなことばっかり、たのんで、ひどいなとおもいました。

    はえを七ひきやっつけちゃうのが、すごいです。どうやってやったのかなあとおもいました。

    えがおもしろかったです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • グリム童話を元にしたお話

    グリム童話を元にしたお話ということです。

    元気で勇敢な女の子というところが、頼もしかったです。

    王様の権力に屈したりしないし、知恵で切り抜けていくこと、弱者が強者に立ち向かうなど、私の好みとする話でした。

    読んだ息子の感想は、「なんで、王様はお姫様しかお嫁さんにできないの」というもの。

    身分制度があったことを詳しく話しましたが、わかったでしょうか。

    こんなに都合よくいくのかなあという気もしましたが、ロマンチックな
    要素もあり、楽しめました。

    通常、お姫様ものは、受け身で助けてもらうことが多いもの。

    それが女の子であるのは、頼もしい。今を生きる女の子は強くなくてはという意味もあるのかなあ。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強くて賢い女の子こそ幸せになる

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    年中の娘は、女の子が主人公の絵本が大好き。冒険物は男の子が主人公のことが多くてつまらないのか、強い女の子の出てくる話が好きなようです。これもその一冊。娘はハエ叩きが好きなので「ひと打ち7ひき」にいたく感心していました。このお針子は、広い世界に出て自分をアピールしよう!と旅に出かけ、知恵と機転でユニコーンもイノシシもやっつけてしまう(ちょっとうまくいきすぎの気もするけど)のですが、最後のピンチを救ってくれるのは優しい騎士。そこが女の子っぽく、ロマンチックです。似合いの相手というのはどこかにいるものですね。きっと、かかあ殿下になるんだろうなあ……と思ってしまいました。

    掲載日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通りのストーリー

    グリム童話「ゆうかんなちびの仕立てや」を書き直したお話なので、読んでみると「あ、知ってる!」と思う方も多いのではないでしょうか。
    ジャムパンにたかるハエを一打ちで七匹やっつけたお針子、「ひと打ち7ひき」と刺繍したコートを羽織って旅に出かけます。大男に出会ったり、鋭い角を持ったユニコーンや凶暴ないのししを退治するように王様に頼まれるのですが、お針子がどんなふうに知恵を使ってピンチを切り抜けるかが見ものです。
    でも、お針子の作戦で、大男ふたりが喧嘩をし、ついに両方とも死んでしまうところはちょっと怖いかも・・・?

    昔のお話ですが、子どもにも分かりやすい文章で書かれていると思います。お針子が難関に出会ったときに「さあ、どうしたらいいかな〜?」とお話しながら読むと楽しそうです。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット