だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

セミたちの夏」 みんなの声

セミたちの夏 写真・文:筒井 学
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年07月16日
ISBN:9784097264729
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 貴重な瞬間が見れます

    セミの絵本でよく描かれているのは、セミが羽化するところ!でも、この絵本はセミのメスが卵を機に産み付け、卵が羽化して幼虫が地面に潜って大きくなるところも写真で紹介してありました。うちの子はそのシーンを初めて見たので大興奮で楽しんで見ていました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなにじっくりセミの成長を見たことない!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    ホントに細かくセミの一生をレポートしてくれいる写真絵本でした。
    多少はいろいろなところで見聞きしていましたが、これほどじっくり丁寧にセミの一生を追っかけて、その1つ1つをきちんと見せてくれている作品には初めて出会いました。

    セミの卵がこんなふうに木の枝に差し込むように産まれていることや、
    そこから生まれえた1齢幼虫たち(乳白色でいっぱいいると結構気持ち悪い)がどんな危険を冒して地面に移動するとか、
    土の中でどんな風に過ごしているとか、長い長い土の中の7年間を見ることができて勉強になったというか、よかったです。

    特に羽化するとkの連続写真はすごかったです!
    セミへの愛を感じる作品でした。
    虫の好きなお子さんたちにはぜひ読んであげたいです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット