もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ヒルベルという子がいた」 みんなの声

ヒルベルという子がいた 作:ペーター・ヘルトリング
訳:上田 真而子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784037260309
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 父親を知らず、生まれるときに頭を傷つけたために知的障害をおってしまったヒルベル。
    母親からは里子に出され、ついには施設に入れられてしまったヒルベル。
    そんなヒルベルの生きざまに心打たれました。
    知的障害といえ、ヒルベルは考える頭と心を持っています。
    嫌なことをされたら、反抗心も湧いてくるし、自分の望みをかなえるためにいろいろな努力をしていきます。
    ヒルベルになりきった視点で描かれる物語。
    哀しい境遇でありながら、ヒルベルの生き方に圧倒されます。
    ヒルベルという名は本名ではなく、彼の障害を揶揄したようなあだなであることにも、作者の痛烈な社会批判を感じました。
    その後のヒルベルがどうなったか、考えさせられることにもとても大きな意味を感じました。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット