だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はしる!新幹線「のぞみ」」 みんなの声

はしる!新幹線「のぞみ」 作:鎌田 歩
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784569782188
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 富士山のアングルが絶妙!

    のりもの全般が好きな息子のために図書館で借りてきました。

    私自身、東海道新幹線を利用することもあり、とても親近感をもって読みました。

    中でも、富士山のアングルが最高!
    大きくどーんと富士山があって、遠くのほうに小さーくのぞみが走ってる。
    そしてちゃっかり(?)在来線も走っているところが心憎い。

    京都や彦根のページはさらっとしていて、「えっ!それだけ?」という感じでしたが、余計に富士山のページがアクセントに感じられました。
    楽しめました。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に旅してる気分

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    3歳息子と読みました.男の子がお父さんと一緒に,東京駅からN700系のぞみに乗って,新大阪駅まで出かけるお話です.

    うちは帰省に新幹線を利用しています.息子もそのときのことを思い出したのか,「トンネルだ!」「海だ!」とわくわくした様子で絵本を見ていました.

    絵がとてもリアルに描かれていて,一緒に新幹線に乗って旅しているような気分になれました.パンタグラフや車輪,鉄橋を描いたコマもあり,鉄道好きな子はきっと喜ぶ絵本だなと思いました.

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に新幹線にのっているようでわくわく

    まだ新幹線には乗ったことがないのですが、この本は東京から新大阪まで新幹線に乗っていく様子がくわしく描かれていて本当にのっているような気分になります。こどももわくわくしながら読んでいます。
    親も車窓の風景などが描写されていて楽しみながら読んでいます。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳10か月の新幹線好きの息子に図書館で借りました。

    のぞみに乗る楽しさがギュっと詰まった一冊。
    子どもの気持ちになって、モーターの音、車輪の音、いろいろな音がちゃんと表現されています。
    新幹線どうしがすれ違う様子、トンネルを通り過ぎること、富士山が見えてくるところなど、いろいろ。。
    「新幹線しゅっぱつ」に比べると、豆知識はあまり描かれてありませんが。

    鎌田さんの絵はとても好きです。
    これも、正確で緻密で色がきれいで、とてもステキ。

    新幹線好きな子どもには受けること間違いないです。
    息子も大興奮でした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線がよくわかる

    新幹線が大好きなので早いかなと思いましたが
    借りました。
    結果大成功!
    購入しようか検討中です。

    漢字が使われているのでこちらはとても読みやすいです。

    絵がとてもリアルに本当の事が書かれているので
    勉強にもなりますよ。
    最後に息子は「新大阪〜新神戸!」なんてことまで
    覚えていました。

    新幹線好きなお子さんは絶対はまると思います。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく出来ています。

    新幹線に興味があるこ、是非是非オススメです。

    絵がとてもよく出来ています。

    実際の絵にかなり近いのです。

    東京駅も名古屋駅もよく知ってるので大人でも感動しました。

    新幹線も説明もとてもくわしくて、勉強になりました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 東海道の旅

     関西方面に行く時は、ほとんど飛行機なので「のぞみ」には、ほとんど乗ったことがありません。
     富士山や浜名湖、大都会を通り過ぎていく東海道新幹線。まもるくんといっしょに、私も新幹線に乗って旅をしている感じになりました。
     
     車窓から見える景色や、ふかんで見る景色などいろいろな視点から描かれた絵が楽しいです。スピード感があります。

     大阪で降りたまもるくんが、「新幹線、またのろうね」とのぞみに手を振っている後ろ姿がほほえましいです。
     新幹線は、科学技術の固まりなのに、親しみがあるなと思います。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット