ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

山のえきちょうさん」 みんなの声

山のえきちょうさん 作:和田 玲子
絵:渡辺 有一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784893252708
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
「山のえきちょうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きつねとえきちょうさんの優しい心

    5歳0ヶ月の息子に読んでやりました。廃駅になってしまう駅の駅長さんとその駅長さんと交流のあったキツネの親子のほのぼのとしたお話。過疎化で廃駅になってしまう寂しさを紛らわそうと、キツネの親子がいろいろと演出してくれます。その様子がとてもほのぼのとして愛らしいです。駅長さんの気持ちが手に取るようで、こちらもうるっとしてしまいそう。息子は久しぶりにこんな優しいストーリーを読んだみたいで、とてもうっとりしていましたね。電車好きのお子さんにはぜひ読んであげて欲しいと思います。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット