みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

ちょんねんばけくらべ」 みんなの声

ちょんねんばけくらべ 作:筒井 敬介
絵:渡辺三郎
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1982年06月
ISBN:9784251035639
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,080
みんなの声 総数 1
「ちょんねんばけくらべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者の祖母の話から創作!?

    保育園にあったような・・・
    年長のこども達に
    読んだような・・・
    表紙を見て、そう思いましたが
    内容は、何だったかな?

    みなしごのちょんねんのしつけには
    和尚さんはギブアップ
    和尚さんの言うことを聞かないのは
    淋しさの裏返しなのかもしれません
    いたずらや
    自分のしたいことを優先するのは
    子ども本来の姿かと思われます

    厳しいお寺さんへ預けることになってしまい
    途中怖いもの知らずの
    ちょんねんのために!?
    化けたぬきが出るどろどろ山を通るように
    いいつけます

    たぬきとの化かし合いは
    ちょんねんが上手
    でも・・・
    仲良くなるんです
    身の上が同じだから

    そして、ちょっと悲しい展開があるんです
    ちょんねんと一緒に悲しくなります

    悲しみを乗越えてー
    立派な和尚さんに

    ちょっと今までにない昔話ですよ

    絵もとってもぴったりです♪

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



気持ち悪いけどかわいい?!ハロウィン版『石のスープ』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット