ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

英日CD付 英語絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん It’s a Funny Funny Day」 みんなの声

英日CD付 英語絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん It’s a Funny Funny Day 作・絵:加古 里子
出版社:ラボ教育センター ラボ教育センターの特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784898110317
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
「英日CD付 英語絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん It’s a Funny Funny Day」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だるまちゃん、世界に羽ばたく?

     加古さんの絵本と英語って、なんだか結びつかないような気がしていましたが、英語で読んでもとってもおもしろいんです! ほんと、 ”It’s a Funny Funny Day”の題名のとおりですね。

     娘のロシア系のお友達もいっしょに楽しんだ絵本。「だるまちゃんって何?」なんて顔は最初から全然しないで、ひゅっとだるまちゃんの世界に入っていたのを見て、子どもの心の柔軟さと、この絵本の素晴らしさに感動しました。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • タイトルが

     日本語に翻訳された海外の絵本はたくさん読んでいます。けれど日本のお話を英語で、というのはあまりありません。この絵本で、翻訳でどんなふうになるのかわかって、おもしろかったです。
     まずタイトルが、全然ちがうのでおどろきました。たしかに「おかしな」ことがいっぱいあります。

     このお話は、日本語で読んだことがありますが、CDで聴くと楽しさが増します。音楽がとても効果的だなとおもいました。場面転換がスムースです。「歌」までとびだすのは、CDならではと笑ってしまいました。

     日本語のナレーションは、落語家さんです。軽妙な語り口に気持ちが明るくなります。英語のナレーションも表情たっぷりでおもしろかったです。こんなふうに読み比べを聴くのは楽しいなと思いました。
     英文も日本語もていねいに書かれているので、わかりやすいです

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 日本語朗読CDとしても楽しめる本

    日本語は金原亭桂太さんの落語家らしいテンポのよい朗読と、歌や楽しいピアノの伴奏曲ありで、英語だけでなく、日本語朗読CDとしても楽しめる本でした。
    作者のかこさとしさんの「からすのパンやさん」が大好きな息子は食事の場面とおみやげにもらったツノのはえているクッキーが気に入っていたようです。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる絵本です

     この絵本は、物語の世界に入り込んで遊べる場面がいっぱいです。
    高い所にひっかかった丸いものをとったり、プールへ高飛び込みしたり、かみなりタウンを雲の自動車でドライブしたり、かくれんぼをしたり、ご馳走の場面では、テーブルに並んだ、食べ物を探してみたり。
     絵をよく見るといろいろな発見もあります。
     読むたびに楽しい気分になれる絵本で子供も大好きです。
     お父さんへの尊敬のまなざしも描かれていて、お父さんが読み聞かせしてあげたら、さらにいいと思います。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット