ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

夜の小学校で」 みんなの声

夜の小学校で 作・絵:岡田 淳
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784036460601
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な訪問者たち

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    夜の小学校・・・なんだかちょっと怖いと思ってしまいますよね。
    でも、このお話を読んだら少し考えが変わるかもしれません。

    作者の岡田淳さんの学校を舞台にした話、大好きでよく読みます。
    小学校は身近な場所なので、お話に入り込みやすいのです。
    いつも、通常の世界から不思議な世界にあっという間に迷い込んでしまいます。

    この本では、夜の小学校に様々な訪問者がやってきます。
    なかでも気に入ったのは「きびきびした先生」のお話。
    やたらきびきびと「すみません」を繰り返す先生の正体は何だと思いますか?
    なるほど、そうだったのか〜とやたら気分が良くなってしまった私です。

    愉快で楽しい、不思議なお話がいっぱいです。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • ドキドキする

    桜若葉小学校で夜景員の仕事をすることになったぼくが出会った、様々な夜のお客様が登場します。
    昼間の賑やかさとまったく違う夜の小学校って、誰もいないはずですよね。でも、いました…大男、うさぎの親子、それから…その登場の仕方、仕草、関わり方がそれぞれ違って、でも、そのキャラクターがかなり個性的で、本当は怖いはずなのに、なんだか笑える面白い方々ばかりです。作者は、38年間小学校に勤務された図工専任教師ということで、描かれた絵がまた繊細で、ちょっぴり面白くて、終始笑いが止まりませんでした。別のお話も、ぜひ読んでみたくなりました。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖くない

    夜の小学校、警備のヒト・・というと、「怖いお話」なのかな
    と思っていたのですが、怖くない!不思議なことはたくさん出て
    きます。でも、怖くないのです。主人公の「ぼく」が、淡々と
    していて、あんまり驚いたりしない、というのもあるのかもしれ
    ません。同じ出来事があっても、私だったらびっくりしてしまい
    そうですもの。
    でも、こんな風に、不思議な出来事も驚いたりせずに、淡々と
    受け止めたら、わけもわからずむやみやたらと怖いと思っていた
    ことも(や、わけがわからないから怖くなってしまうのではあり
    ますが)、ファンタジーの中の世界のように、なんだか不思議で
    おもしろいことに形を変えるのかな?

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜警中に…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    学校の夜警をしているところにさまさまな生き物がやってきてさまざまなできごとが起こります。
    大男が出たり毎夜毎夜こんな調子だと夜警も楽しそうと思いました。もちろん身に危険がないのが前提の話ですが。
    夜のプールで泳ぐのも気持ちよさそうですねー。
    あわてもののおかあさんとしっかりもののむすめのうさぎの親子が面白かったです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウサギのお母さんが面白かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    学校が舞台の、異空間、作者の経験したかもしれない不思議ファンタジー。という感じでしょうか?
    1つ1つのセンテンスは面白いので、物語が好きで、絵本から読み物へ入ったばかりのお子さんには読みやすいと思います。

    1話1話は主人公の警備員(作者)が、学校の夜警中に起きた不思議な出来事を短い物語にまとめて紹介しています。

    全体の大きな展開はわりとよくあるパターンなので、
    逆に物語をよく読むお子さんには物足りないかもしれません。

    『ウサギのスープ』はとても短いお話でしたが、おっちょこちょいで早とちりなウサギのお母さんが笑えました。

    掲載日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット