アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぎょうれつぎょうれつ」 みんなの声

ぎょうれつぎょうれつ 作・絵:マリサビーナ・ルッソ
訳:青木 久子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784198602086
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,080
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほっこりします

    男の子が色んな物を行列させながら、お母さんのところにたどりつきます。
    物を行列させる(並べる)のが好きな息子ですが、この絵本の男の子が靴を行列させているのが気になるようで(外国の絵本ならではですね)、「クツハ、ゲンカンダヨネ」などと突っ込みながら読んでいます。
    また、途中でお母さんのカウントダウンが始まるところでは、何故急に数を数え始めるのか子どもにはわかりにくかったようで、二歳の頃にはとばして読んでました。(三歳頃から、通しで読んでも何となく意味がわかるようになったようですが。)
    とはいえ、最後の「おかあさんだいすき」に、母親の私の方がきゅーんときてしまいます。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが素敵です。

    男の子が積み木で遊ぼうとしているときにお母さんのご飯の時間を知らせる声が聞こえてきます。
    「ちょっとまって」男の子は積み木を並べながらキッチンへ出発!
    積み木がなくなると本、そのつぎはお風呂のおもちゃ・・・。
    次々と並ぶ行列を絵本を読む息子も嬉しそうに眺めていました。
    息子がご飯の時間を無視して遊び続けたら、自分だったら怒ってしまうけれど、絵本のお母さんはながい行列を見つめ、その行動を認めたうえで、正しい行動を教えます。
    子供の好奇心を大切におしつけない育児について考えさせられました。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の探究心

    この絵本は、子ども心を絶妙に描いています。
    おかあさんに、ごはんの時間だとよばれても、男の子は、いろんなもの
    を並べるのに、夢中になっています。
    おかあさんのいる部屋にたどりつくまで、やめようにもやめられないのです。
    男の子の探究心をくずぐる、とてもおもしろい絵本です♪
    最後、どうしてもたどりつかなかったとき、男の子は何を並べたと思いますか?
    正解は、ぜひ読んでみてくださいね♪

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん並べて…

    • そら☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    お母さんの呼ぶ声に、ちょっと待ってとおもちゃなどのいろいろなものを並べてぎょうれつさせていきます。

    子供は並べるの好きですねー。息子もおもちゃをよく並べているのでこの絵本の男の子の気持がわかるのでしょう。この本も何度も何度も読んでいました。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児に疲れたときに

    久しぶりに子供が「読んで」とこの本を持ってきました。
    その時 私はとてもイライラしていて疲れていました。
    子供に対してやさしくなれずに。

    読んであげる気力もなかったので
    声も低め、ゆっくり読みました。

    すべて読み終わった後、はっとしました。
    そしてなんだか暖かいものが
    心の中にしみ込んでいったような気がしました。
    そう、私もサムのママのようになりたいの。

    わかっていながらも子供をせかしてしまう自分がいる。
    サムのママのようにやさしく見守って
    待っている間に数を数えるのも、ゆっくり、ゆっくりではなく
    まるで脅迫するように数を数えている自分がいる。

    育児に疲れて心にささくれが沢山できてしまった時に
    お勧めします。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの鏡

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    つみきで遊ぼうと思っているサムとお母さんのやりとりが、参考になります。子どもは、お母さんに呼ばれていても自分のやりたいことを優先してママを困らせますよね!このサムもどんどんぎょうれつを伸ばして行ってママを困らせますが、ママの対応がすごくよいです。頭ごなしに怒ったりしなくて、ママの鏡だと思いました。息子は、次に何をぎょうれつにするのかなあと言って楽しみにしながら次のページをめくっていました。親子で違った楽しみ方が出来る絵本です。

    掲載日:2012/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やる やる・・・

    表紙の玩具を一列に並べた絵に惹かれて選びました。裏表紙まで続いて

    いるのに、「やる やる・・・・」と、娘の小さい頃が懐かしかったで

    す。おかあさんに続く行列、おかあさんがサムに、「ほんと、すごいわ

    ね」と抱き上げてから、小言を言ったおかあさんに感心しました。

    とても素敵なおかあさんでした!

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中!

    積み木遊びに夢中なサムのお話です。

    母親にどんなに声を掛けられても、我が道を突き進む姿が子どもらしくて良いなぁと思いました。
    並べて“行列”と表現する所も面白くて好きです。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいお母さん

    サムの作った長い長いぎょうれつ。
    つみき・本・おもちゃに靴、家中の物を使っています。

    読んでいる途中から、私はソワソワ。
    だって、サムってばお母さんが何度も呼んでいるのに、ぎょうれつなんかつくっているのですから!
    サムは怒られるんじゃないかと、心配になりました。

    私がサムのママだったら、「さっさと片付けてきなさーい」と大声が出そうです。

    でも、サムのママは、子供を認めてやさしく導いています。
    こんなふうに、子育てをしたいものだと思いました。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎょうれつぎょうれつ

    おかあさんに呼ばれたサムは
    おかあさんのところへ向かいます。
    積み木やミニカーの列を作りながら、ゆっくりと・・。
    どんなときも遊びたい子どもの気持ちと
    包み込むように優しいお母さんの様子が微笑ましいです。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    4

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット