だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かお」 みんなの声

かお 作・絵:リースベット・スレーヘルス
訳:くぼじゅんこ
出版社:くもん出版
本体価格:\500+税
発行日:2004年
ISBN:9784774307473
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,116
みんなの声 総数 4
「かお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛らしい

    表紙の主人公が可愛らしかったのでこの絵本を選びました。顔がだんだんと描かれていくのが良かったです。足されていく顔のパーツが何なのかをしっかりとクローズアップして学べる所が良いと思いました。シンプルな描き方もセンスを感じました。最後の主人公の顔が幸せに満ちていて素敵でした。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「目、口、鼻、耳」と今丁度覚えたてで言葉に出して言えるようになった孫です!今、正にピッタリの絵本です!
    図書館で見つけたので借りてきました。
    「これは、顔」がまだ、理解してないようですが、きっと何度も読んでいるうちに言えそうです!
    「顔には、目が二つ」
    最初から絵本で教えればよかったかなあって思いますが、言葉が出るようになった今がチャンスだと思っています。
    繰り返し、繰り返し何度も読んで手で触れて教えていけば遊びながら、言葉も顔の部位も覚えていけると思いました。顔から、顔が完成するまで楽しめます。ゆっくり、ゆっくりでいいので、気長にいこうと思いました。あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完成!

    赤ちゃんの顔が完成していくお話です。

    1歳児クラスの子ども達が、大好きな絵本の1つでした。
    文章が少なくて内容も簡単なので、乳児さんが楽しめる絵本だと思います。
    イラストのシンプルさが、この絵本のテーマに合っていて良いなぁと思いました。

    乳児さんには是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃から…

    「これはかお」「かおには めがふたつ」と、ページをめくると段々「かお」が出来上がっていきます。厚紙製本で丈夫、小さい頃からも読めます。3歳の下の子は、自分で時々本棚から出して音読してます。

    掲載日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット