だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

生まれかわり」 みんなの声

生まれかわり 文:寮 美千子
出版社:長崎出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年08月28日
ISBN:9784860955199
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「生まれかわり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大仏建立

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    仏画を描く知人がいるので、最近は仏画にも関心が向くようになり、
    手に取りました。
    東大寺大仏縁起絵巻を易しく絵本化した作品です。
    インドでのお釈迦様の説法を聞くために駆けつけた四聖(普賢、弥勒、観音、文殊)の菩薩。
    お釈迦様の前で、人々の救済のために再会を誓うのです。
    時は下り、日本の大和の国の藤原京で、その約束は果たされます。
    「生まれかわり」により、紡がれる様々なエピソードが、
    やがて、東大寺での大仏建立へと向かいます。
    不思議な童子の目から放たれる強い光のエピソードは、とても神秘的です。
    大仏建立に当たっては、材料が足りなくなったり、いろいろな困難があったのですね。
    古の縁が、大仏建立という一大プロジェクトを成し遂げたのです。
    このようなエピソードが絵巻で残っているという事に驚きました。
    と同時に、絵の迫力を感じました。
    丁寧にかみ砕いて文章にしてくださった寮美千子さんに感謝です。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵巻物が絵本になりました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    何だかよくわからないお話でしたが、絵は素敵でした。仏様とかお坊さんに対する知識がちょっとでもあればまた違った楽しみ方が出来たのかなと思いました。私の勉強不足です。登場人物早わかりを見てもいまいちよく…。苦笑

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット