アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たんぽぽのおくりもの」 みんなの声

たんぽぽのおくりもの 作:片山 令子
絵:大島 妙子
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784564018435
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,242
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たんぽぽがいっぱいいっぱい

    どこもかも雪景色ですが、もう春がまじかの山なのですね。
    雪は固くなく、こぐまのコロンくんは足跡をつけてどんどん元気に
    歩いてゆきます。
    ところがいつのまにか、星が光って夕方になりかけます。
    迷子になりそうなコロン君がみつけたものは、ちいさな雪に覆われた
    あたたかそうなおうち。
    このおうちがとてもすてきなんです。
    マロンちゃんというくまさんのお家で、
    去年のタンポポから作ったタンポポのお茶をごちそうしてくれます。
    この後、もう少ししてから、タンポポのいっぱい咲く春がやってきました。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色の世界♪

    くまたちの、とってもかわいらしいお話です。
    たんぽぽの黄色がとてもあざやかで、絵だけ見ていても
    いやされます♪
    ちょうどたんぽぽの咲く季節に読んだので、実物のたんぽぽも
    楽しむことができました♪
    おともだちって素敵だなと思わせてくれる1冊でもありました!!

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬から春へ

    もりの動物が冬眠して、のちに春を迎える。

    このパターンの絵本は今までもいっぱい読みました。

    でもこの絵本はその中でもかなりステキだと思います。

    冬眠する前にたまたま出会った二人が

    春になってから会おうという約束を果たす。

    雪の上を歩いていたから足跡があったけど

    目がさめたら草が伸びて足跡なんてどこにもない。

    偶然してしまった「失敗」がまた二人を導きました。

    とってもあったかいお話でした。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し二人

    このお話を読んでいると、とってもあったかくなってきました。二匹のクマが登場してくるのですが、二匹ともとってもお互いの事を思いやっている姿がとってもキュンキュンでした!!うちの子もこの子たちが仲良く遊んでいるのを見て、「いいな〜」なんて言って見ていました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット