うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おばけのおうちいりませんか?」 みんなの声

おばけのおうちいりませんか? 作・絵:せきゆうこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784569782546
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 買っちゃいけないおうちでしたが

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子3歳

    表紙からは分かりませんが、
    絵が可愛らしくてうちの子にはうけました

    まさかおのお客さん○○だったんですもの
    そういえば、あんなことされていたからねって
    あーーーーっ!?そうだーーー!!って
    止まりませんでした

    なんだかんだ言って、
    おばけたちがよくできている
    一生懸命がんばってました
    もうちょっとその努力が報われれば良かったのに
    その後どうなったのか気になります

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • サギだー(笑)

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おばけたちが自分たちのボロ家を売り払い、新しい家を買いたいと考えます。おばけって古い家が好きかと思ってました(笑)。
    このボロ家を素直に売らず、金色の絵の具でごまかしたり、騙して高値で売る気満々なおばけたち。…サギじゃん!
    お客とおばけたちのやりとりにドキドキ。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大どんでんがえし

    5歳の息子と読みました。
    せきゆうこさんって、大どんでん返しがお好きなんでしょうか。
    最後のオチが…いいですね。
    息子は気に入って喜んで笑って読んでいました。
    楽しかったようです。
    絵も、細部にわたって質感が描かれ、とても興味深いです。
    登場人物(?)たちの表情も、おもしろい。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられちゃったおばけ

    6歳次女に借りてきました。おばけ達が自分たちが住んでいるぼろいお化け屋敷を売って、そのお金で新しいお家を買おうと奮闘するお話です。段ボールでベットを作ったり、お風呂を金色で塗ったり、素晴らしいお家に変えて売ろうと頑張るおばけ達の元に、お客さんが。しかも、買っちゃうんです。

    でも!ここからがびっくり!読んでみてください、おばけ達が何だか可哀想になってしまいました(笑)

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少人数であれこれ言いながら楽しく。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    表紙絵のお化けたちはパズルみたいで面白いです。
    お化けが主人公なので、全体物語のページが暗い色を使っているため、文字が反転していたり、白抜きになっていたりしますですから読み聞かせに使うには、読み手がとても読みにくいと思います。
    どちらかといえば、親子や兄弟、2〜3人の友達同士など、少人数で読んでほしい作品です。
    いろんなお化けたち、いろんな風景、いろんなかわいい道具とかが描かれているので、「ここがこんなだよ」とか言いながら、楽しめそうです。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人情味ある おばけちゃんたち!

    夏休みに帰省していた長女と孫と一緒に
    図書館に行き、
    借りていた絵本です。

    私なら気がつかなかったというか、
    素通りしていたかもしれません。

    4歳の孫が何度か「読んで!」というので、
    私も楽しみました。

    おばけなのに、ユーモラスで
    おもしろい いたずらをしている感じで、
    孫も 絵を見ながら
    おばけをさがしたり、よく見ていたりで、
    ストーリーよりも、
    そちらを理解しているようでした。

    だまし だまされなのに、
    よく考えている おばけちゃんたち。

    孫のおかげで
    私も楽しかった絵本でした。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だましたつもりが・・・

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    人里離れた山奥に、
    おばけが住んでいる古い家がありました。
    おばけに相応しいぼろぼろの家。

    ところが、「こんなところに住んでいられるか!」と言って、
    新しい家に引っ越すことに。
    しかし、新しい家を買うにはお金が必要。
    そこで、ぼろ家を売るために、あの手この手で、
    うそをでっち上げて、人の良いお金持ちをだまそうと・・・

    おばけたちの奮闘ぶりが面白い。
    仲間のおばけが化けている絵を、有名な画家の作品ですと紹介したり、
    ぐらぐら揺れる廊下を、斬新なデザインですと説明たり・・・
    レンガに色をつけただけの本や、みかん箱でつくったベッド、
    金色の絵の具をぬったバスタブなど、おばけたちが適当につくったものばかりなのに、
    バカがつくほど人の良いお客さんはだまされっぱなし。

    可愛そうに・・・と思っていたら、
    最後にこんなどんでん返しがあろうとは。
    びっくりです。

    とても面白かったです。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホーンテッドマンション!

    おばけだからって、「棲むところはなんでもいい」ってわけではないのですね〜!
    だからって、じぶんたちの家を売りにだすの?人間相手に!?
    そりゃあもう、詐欺としかいいようのない手口で!!

    おばけもなかなか必死だなぁ・・・と思いました。
    なんだか同情すらしてしまう感じで、腹立たしさや恐怖感はゼロ。
    買い主には申し訳ないですが、バレないうちに早く逃げろ〜!とまで思ってしまいました。

    この家とおばけたちがどうなったのか・・・。
    不動産取引、やっぱり細心の注意が必要です(笑)

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い?可愛いおばけ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳7ヶ月の息子と読みました。
    おばけって怖いイメージがあるのですが、この本のおばけはこわ可愛いです。
    いろんなおばけが登場し面白く、表情もいいです。
    どんな話だろうとワクワクしながら読み進めましたが、途中でオチが何となく分かったかんじがしました。
    似たようなお話を読んだことがあったので。
    でも、まぁ、楽しい本なのだと思います。
    息子は内容まではまだ理解は難しく、絵を見て楽しんでいるようでした。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚く観察力

    4〜5歳児に読みました
    「おばけ」は子供のすくなアイテムの一つなので、表紙を見せるだけで興味は持ちます
    でもちょっとお話が長いかな〜と思っていたのですが・・・
    こどもたちはイラストを存分に楽しむように1ページごとに目を皿のようにして見つめます
    「あそこにも、こっちにも」隠れているお化けを探し出そうとしていました
    お話の流れもつかんでいて「あっ、あのたぬきだ!」とこちらも驚く観察力でした
    個性あるイラストも面白かったです

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット