もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こころやさしい ワニ」 みんなの声

こころやさしい ワニ 作:ルチーア・パンツィエーリ
絵:アントン・ジョナータ・フェッラーリ
訳:さとう のりか
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年09月14日
ISBN:9784265850297
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,804
みんなの声 総数 7
「こころやさしい ワニ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きれいな絵です

    カラーとモノクロをうまく組み合わせた絵がとても素敵です。

    表紙のワニの絵が怖く、子どもは開こうとしなかったのですが、
    いざ読んでみると楽しい物語でした。
    絵本の中からワニが出てきて家事をしてくれます。
    そのワニの存在に気付いたときの親子の考えの違いに考えさせられました。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て楽しい絵本

    絵がとてもきれいで、オシャレな絵本でした。小学校3年生と読みましたが楽しんでいました。
    どこかのお家で飼われたいと思うワニというところから、ユーモアがあり楽しかったです。最後の文章も良かったです。大人も楽しめると思います。
    ワニがドーンと描かれているので、小さい子とかは最初こわいと思う子もいるかもしれないです。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白と黒が効果的に使われていて

    2歳9か月のワニ好きの息子が児童館で気に入り、図書館でかりてみました。

    おっかない顔をして、ぬめぬめした緑色のワニの話。
    でも、とても優しいワニで、絵の中から夜中に抜け出して、家事をたくさんしてくれるというストーリー。

    話自体もとても楽しいのですが、
    ワニが家事をしているところなど、とてもかわいかったです。
    絵自体がとてもステキで、白と黒が効果的に使われています。

    息子もとても気に入って読んでいました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな絵が素敵

    こわい顔をしているのに、心は優しいワニという設定が面白い絵本です。人間以上に、気が利いて働きもの、けなげで何とも可愛い、そんなワニくんは、子どもの人気者です。娘もすっかりワニくんのファンです。
    子どもたちは読んでいてワクワクし、大人は子育ての楽しさに気付かされる絵本です。ワニを見る側ではなくワニの気持ちで読めるのも気に入っています。

    絵がイタリアらしくカラフルで素敵です。
    全部ひらがなとカタカナで書いてあるので、小さなお子さんにもおすすめです。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいワニ

    表紙の大きな目がとても印象的な絵本です。このワニくん、何でもできる優しいワニなんです。本当は皆と仲良くなりたいワニ。そんなワニくんのお話です。

    あるお家の中に入り(日中は絵本の中にいます)、夜に家族のお世話をバレないようにするんです。

    5歳長女は「ワニ怖い」と言っていましたが、3歳次女はこのワニくんがとても好きになったようです。繰り返しリクエストでした。外見で何でも誰でも判断したらダメだよというメッセージも入っていて、とてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきつけられちゃいます!!

    この絵本の表紙の大きな目にひきつけられました。どんな絵本か読んでみたくなる絵本の表紙です。内容は、ワニがある一家の家に住みついて、家事やらいろいろやってくれてちゃいます。本当にこの絵本読んでいて、こんなワニがいたらな〜って子供も思ったらしいのですが、私が一番思いました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出ておいで〜

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    よく人は見た目で判断しちゃいけないといいますよね。
    でも、ものすごく大きくておっかないワニだったら…どうです?

    人のお世話が大好きで心優しいワニ。
    こどもたちと一緒に遊びたいという夢を持っています。

    読み進めていると、あら、もしかしてこのワニって…と意外な展開に驚きます。
    読み聞かせが終わったら、お子さんに聞いてみてください。
    このワニ、おうちに来てもいい?って。

    娘は最初怖いから嫌だと言っていましたが、本当に優しいこと、みんなと遊びたがっているんだということを知ったら、何か心に変化が起きた様子。
    「夜になったら出ておいで〜!」
    そう呼びかけていました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / なにをたべてきたの? / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット