ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

あなたはだれ?」 みんなの声

あなたはだれ? 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ライス・キャサル
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1990年
ISBN:9784924684577
評価スコア 4
評価ランキング 19,861
みんなの声 総数 3
「あなたはだれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生まれたばかりの赤ちゃんは、何とも不思議な「生き物」です。
    まだ親のこともわからない赤ちゃんは、気ままに泣いたり怒ったり笑ったり…、寝ている時、ミルクを飲んでいる時、遊んでいる時…。
    そんな赤ちゃんを、お母さんはさまざまな生き物になぞらえて呼びかけます。
    そして…、初めて赤ちゃんから「ママ」と呼ばれたとき、心から赤ちゃんを名前で呼んで抱きしめるのです。
    親として一度だけ出会える至福の瞬間を、素晴らしい表現でまとめています。
    何と懐かしい時を思い出させてくれる絵本でしょう。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん

    ゾロトウらしい表現だなと思います。確かにうまれてすぐの子どもはかわいいというより、これが赤ちゃんなの?とおもうかんじですね。新生児を見る機会が無いので、初めての子どもは成長とともに人間に近づいていく、という感覚がしました。はじめから人間なのですが、妖精ような感じでもあります。すこしづつ成長していく様子を親の目であたたかく見ているなとおもいました。一歳になって立ち上がった時、おやとしてはほんとうに、やっと人間になったなと思います(語弊があるかもしれませんが)じぶんでいろいろと出来る、ということで、最後「ビリー」とその子の名前をよんだのでしょう。それまでは、お人形のようなアヒルちゃんのような、なんともいえない存在だったのです。それこそが赤ちゃんの魅力ですね。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん…賛否両論か…

    母の愛があふれてると感じるか、なんじゃそりゃ…と感じるか。かなり意見が分かれそうな本ですね。
    図書館で見つけて読んでみたのですが、息子はあまり食いつきませんでした…。
    表紙の絵があまりにもリアルでちょっとこわいから…?

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット