ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

まほうのコップ」 みんなの声

まほうのコップ 原案:藤田 千枝
写真:川島 敏生
文:長谷川 摂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年09月25日
ISBN:9784834027471
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,041
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目がまんまる&大歓声

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    小学校のおはなし会で読みました。
    コップに水を入れて、後ろに物を置くと、歪んだり、逆さになったりに見える現象を追った
    写真絵本。
    ガマガエルに見立てたり、マジックのようにキュウリがギザギザになったり。
    シンプルながら、大人でも単純に「わあ、面白い!」を引き出してくれます。
    もう、絵本を読むだけでも大盛り上がりですが、
    もちろん、実際に実演して見せると、目がまんまる&大歓声の子どもたち。
    「家に帰ったらやってみる!」「この本、借りたい!」の声続出でした。
    おうちでもやってみたのかしら。
    今度会った時に教えてね。
    筋の入ったカットガラスコップが家になく、小学校の備品を借りました。
    快く探してくれた校務員さん、ありがとうございました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 実際に…

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    2,3年生のお楽しみ会で、読み聞かせ隊のメンバーが
    こちらの本を使われました。
    水筒にお湯と水を入れて持参されて、実際に目の前で
    実験してから…の読み聞かせで、子供たちも盛り上がって
    くれて、楽しさ倍増でした!

    しめじが…きゅうすが…こんな風になるなんて!と、
    本を見て、大人もびっくりしますよ〜♪
    読み終わったら試したくなっちゃうこと間違いなしの
    楽しい科学絵本です。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろーい!

    水をいれたコップの後ろに物を置くと…
    不思議〜!いろんな見え方があって、予想どおりにはいかない展開が面白いです。
    家でもやって遊べるし、ちょっとした科学に興味をもつきっかけになりそうです。
    身近にある不思議をとりあげた面白い絵本です。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たねもしかけもありません

    水をいれたガラスのコップを色々な物の前に置くだけです!
    それなのに、逆に見えたり、曲がって見えたり。
    光の屈折だって解ってても、やっぱり不思議です。
    大人でも不思議なので、子どもなら尚更。
    うちの子9歳も、もちろんビックリ!
    おうちで、簡単に実験できるのもいいですね!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい発見♪

    おもしろい発見です!!
    コップの向こうに見える景色に、驚きの連続です!!
    わかってはいても、実際には見過ごしてきてしまっていた
    景色を再発見することができました。
    家の中には、楽しいことがいっぱいあるんですよねー♪
    テレビに頼りがちになっていた今日この頃ですが、
    今後は、家の中での楽しい発見を、娘と楽しんで
    いきたいと思いました♪

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    まほうのコップというタイトルでタイトル通りまほうのコップを想像していたのですが、ふうつのコップに水を入れただけなのですね。でも、まほうのコップって納得だなーと思いました。
    水を入れたコップの向こうにものを置くと本当におもしろいですね。
    普段、コップに注目していなかったのもあって、おおーという感じで楽しめました。
    子どもからしてみるとまさにまほうのコップなのでしょうね!

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな形!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    4歳の娘が図書館からかりてきました。

    水を入れたコップの奥がわにモノを置くと
    どんな風に見えるか。
    いろーんなモノに変身する様子が描かれています。

    コップと水で、ここまでいろんな形ができるのはスゴイ!
    これは簡単だし、娘と是非家でやってみようと思いました。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生活の中で学べる

    生活の中の科学や不思議が自然に学べる絵本です。
    題材がガラスのコップや瓶。身近にあるものなので、この絵本を読んですぐに試してみることができます。ちょっとした実験みたいで娘も楽しかったようです。
    理科は私が苦手なので、こういう絵本を通して自然に学べたらいいなと思いました。
    個人的にはバナナが猫に変身するのがとても面白かったです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • コップを通すと・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    小学校1年生2年生向けの読み聞かせのおまけにしたことがあります。。
    コップを通すと、こんなに見え方が変わる!というのはシンプルなことですが、改めて考えると面白い。
    まるでコップが魔法のように感じますね!

    こうした、身近な発見を楽しめる想像力を高める本だと思います。
    そして視覚的に面白い一冊です。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単に科学

     まほうのコップは、いつも使っているふつうのコップです。
     水の入ったコップをとおして見ると、おもしろいです。

     しめじががまがえるに見えるのには、笑ってしまいます。きゅうりも、不思議な形にみえます。顔で遊ぶもの、楽しそう。

     こんなに身近なもので、遊びながら科学できることがいいですね。
     簡単にできるので、自分でもいろいろ試してみたいです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット