貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

動物大せっきん イルカ」 みんなの声

動物大せっきん イルカ 著:フィリップ・ニックリン リンダ・ニックリン
監修:小宮 輝之
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784593584581
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,739
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者の愛情を感じる

    表紙のドアップからして、イルカへの愛情が感じられる本です。

    内容は環境問題などにも触れていて、正直子供向けには難しいなと思いました。
    が、親は色々と考えさせられました。

    イルカやシャチが人間に興味を持っている様子がとてもかわいらしかったです。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • イルカの写真が迫力!

    ナショナルジオグラフィックのカメラマンのイルカとの個人的な体験や感想がメインですが、さすがに写真はすばらしい。4歳に読んだので、文章は多すぎましたが、とにかく写真が可愛くて迫力があって、写真をみるだけでも楽しめました。イルカの遊び方や寿命などの特徴も書かれていてなかなか面白いです。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット