だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

カーリーさんの庭」 みんなの声

カーリーさんの庭 作:ジェイン・カトラー
絵:ブライアン・カラス
訳:礒 みゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784591130261
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,935
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな楽しみ方!

    それぞれが自慢の庭をもつ、ご近所さん4人。
    その中でひとりだけ、花や草木が、虫食いだらけのカーリーさんの庭。

    他の3人が助言をしても、自分のスタイルを貫くカーリーさん。
    実は、この庭だからこその楽しみ方が!

    頑固なわけではなく、自分なりの楽しみ方を大切にしているカーリーさん。
    カーリーさんを見ていると、自分のものさしだけで、物事をはかっちゃいけないな〜と思いました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まぶしいよる

    魔法の庭はカタツムリたちが作っていたんですね!
    だからカーリーさんはカタツムリを大切にしていたんだ!

    カタツムリがレースにしちゃった葉っぱから漏れる月の光の美しさ…私も少し分かりますよ!

    夜散歩をしていると、木の枝の隙間から見える月がとても綺麗で、見とれてしまう時がありますもの…

    やさしい色合いの絵とロマンチックなストーリーにほっこり。
    眠る前に一息つきながら読みたい絵本です。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カタツムリにかじられて草花が穴だらけのカーリーさんの庭。
    周りの人のアドバイスを聞いても、あるがままが良いと答えるカーリーさん。
    種明かしは鮮やかでしたが、ホントかな?
    月の光をアレンジするカタツムリ?
    ちょっとばかり無理を感じました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガーデニングは苦手なので…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    邦訳は磯みゆきさんでした。
    このカーリーさんの顔、どこかに見たような気がして、気になって絵を描いたブライアン・カラスさんを検索してみたら「はがぬけたらどうするの?」の絵を描いていた方でした!
    柔らかい丸みのある人物画と鉛筆のような優しい線が、物語の中の暖かさを醸し出してくれる気がします。

    実は自分は草木をそだてるのが苦手で、畑仕事とかガーデニングとかやったことがないので、
    この絵本のカーリーさんが、月の光に照らされたカタツムシの足跡を満足気に見ているシーンの気持ちは全く分かりませんでした。
    むしろ、自分の庭にこんなにカタツムリがいたら気持ち悪いと思います。

    この作品は、虫や爬虫類系が苦手な人にはお薦めできなさそうです。
    その代わり、ガーデニングが好きな人には面白さ倍増しちゃうかもしれません。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • このままがいいんだ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    庭作りが自慢の4軒のご近所さんのおはなしです。
    それぞれ、スイカ、かぼちゃ、ひまわり、と丹精込めた庭なのですが、
    カーリーさんの庭だけが、カタツムリのせいで、花も草木も穴だらけなのです。
    他の3人から、害虫駆除の方法を忠告されても、
    カーリーさんは「このままがいいんじゃよ」、と答えるばかりなのです。
    ところが、ある夜、3人は、その真意を知ることになるのです!
    カタツムリの意外な一面を垣間見た気がします。
    そして、カーリーさんの感性も素敵です。
    作者ジェイン・カトラーは、このままがいいんだ、というメッセージの作品を作っているということなのですが、
    邦訳があまり無いようです。
    少し、残念です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいせつなもの

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、

    カタツムリに花や草をあなだらけにされてしまったカーリーさん。
    近所のみんなにカタツムリ退治の方法を教えてもらいますが、このままでいいと何もしません。

    何が大切なものか、人それぞれです。
    このお話では、はじめはカーリーさんの行動が近所の人たちに理解されません。
    けれども理由が判明することによって、理解を得ることができます。

    実際には理由を知っても、理解できない人もいるでしょう。
    だって、人の価値観なんて先ほども言いましたが、本当にひとそれぞれですから。
    自分がいいと思ったことを無理やり押し付けない、
    人に何か言われたからといって大切なものを見失わない。
    そんな当たり前のことが大切なんだなと、改めて感じることができました。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット