なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

花火の夜に」 みんなの声

花火の夜に 出版社:アートボックスインターナショナル
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784872988109
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,609
みんなの声 総数 3
「花火の夜に」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 田舎にいきたーい!!

    この絵本は、田舎の、のどかな景色が描かれていて、なんだか
    いいなーと思えた絵本です。
    花火大会を見るために、友達とおばあちゃんの家にむかうのですが、
    通り過ぎる景色のそれぞれが、とても風情があって、癒されます。
    山をのぼりきったところで見る花火は、とてもきれいでした。
    実際にこんなところに行ってみたいと思えた絵本でした♪

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火のために

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    待ちに待った花火大会。
    どこで見ようか相談した子供たちは、よく見える山の上に住むおばあちゃんの家にお父さんと一緒に自転車で行くことにしました。

    向かう先には坂道、砂利道、お祭り・・・といろんな困難・誘惑が待ち構えています。
    それらをくぐりぬけ、ようやく山のふもとに着くと今度は山登り。

    励ましあいながら進んだ先には・・・

    布団に入り、上に本を掲げて読み聞かせました。すると本当に花火を見ているように本いっぱいに広がる花火。
    感動でした。

    子供もがんばってお祭りで焼きそば食べないで進んでよかったと言っていました。

    夏の終わりに読んだのですが、我が家でも来年も一緒に見ようね。と約束しました

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ目線で

    小学生の3人組が今年の花火大会をどこで見ようか相談しています。
    そこで山の上に住んでいるおばあちゃんのところに行くことに!

    山の上まで一生懸命自転車をこいでいくところや、
    同じ目線で見た花火の綺麗さは
    最高の夏の思い出になることでしょうね。

    下から見るだけでなく、もしこんな体験ができる場所があるならば
    羨ましい限りですね。

    夏の思い出といえば”花火”。
    この本を見て、絶対に花火を見るぞ!っていう
    気分になりました。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット