だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どっきりかぞえうた ちょっぴりこわいぞ 」 みんなの声

どっきりかぞえうた ちょっぴりこわいぞ うた:高木 あきこ
絵:さいとう しのぶ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年10月13日
ISBN:9784947581716
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,431
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いって言うより可愛いですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    でも、子供は怖いと思うのかな?昔懐かしい雰囲気の漂うこの絵はお話に良くあっていますね!どのページにも見た事あるような風景が描かれているので、読んであげやすい感じの本ですね。数字を覚えるのにも効果的かな?

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にちょっぴりだけ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    お化けが大好きな5歳の長男が図書館で自分で選んできました。

    でも読んでみると数え歌。10までお化けを題材に数え歌が書かれています。題名には「ちょっぴりこわい」とありますが、本当に・・・あまり怖くないです。

    私には(お化けに興味がないからでしょうが)やや退屈に感じられました。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい数え歌

    タイトルと表紙の絵からしてちょっと怖い感じは覚悟していたせいか、内容はあんまり怖くなくてほっとしました。リズミカルに進んで読めるし、絵もカラフルで明るいし、楽しかったです!みっ目の女の子でしたが、お祭りの屋台に惹かれてよく見ればお面も怖いはずでしたが、お祭りの屋台にウキウキして嬉しかったです。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 程よい怖さのかぞえうた

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    表紙から、お化け屋敷に入るようなゾクゾク感を感じますが、
    程よい怖さのかぞえうたとなっています。
    さりげなく、三つ目の女の子がいたり、まめだぬきがのっぺらぼうにばけたり。
    でも、さいとうしのぶさんの絵が、程よいテイストに仕上げてくれていますので、
    小さいお子さんでも大丈夫でしょう。
    風邪ひき天狗なんて、面白いでしょう?
    ラストの記念撮影が圧巻です。
    数え歌ですので、数に興味を持ち始めたお子さんと、
    絵の中で丁寧に数えながら読んでみるのもいいと思います。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しい、かぞえうた♪

    「ちょっとだけ怖い」かぞえうた!?
    気になる〜
    と、図書館にリクエスト

    なんたって
    「あっちゃんあがつく」や
    「しりとりしましょ!」の
    さいとうしのぶ氏の絵ですし

    楽しみ・・・どきどき

    門を開けると
    昭和!!!!!
    いいですねぇ〜
    この雰囲気

    お祭の縁日のところに
    さっき出てた鬼の子いるよ

    数え方も
    「ひとつ」だけでなく「1本」とか
    「「むっつ」「六円」とか
    数え方のいろいろも
    学べますね

    全然怖くなくって
    やまんばや天狗さんは
    やさしそうです
    全員での記念撮影も
    なんともおかしい

    七面鳥探しもおもしろい!!
    もちろん皆さん、他のも探すでしょ!?

    「へんてこかぞえうた」も読んでみたいです

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけ

    ちょっぴりこわいぞ・・・となっていましたが、
    読んでみたら、かわいい♪
    おばけが登場しているのですが、なぜかみんな
    かわいくて、おばけが大好きになってしまいます。
    1歳の娘が「これなあに?」とおばけをさして
    聞いてくるので、のっぺらぼうだよ、三つ目小僧
    だよ、などと教えながら読みました。
    おもしろい言葉を覚えそうです・・・。(笑)

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいとうしのぶさんが大好きで

    親子ともどもさいとうしのぶさんの絵本が大好きです。
    リアルで鮮明でかわいい絵。
    今回もそんな、でもちょっとこわそうなタイトルに惹かれて図書館で借りてきました。

    次女は数え歌として楽しむというよりも、まさにちょっぴりこわい雰囲気と絵を楽しんでいるようでした。

    長女は最後のページの七面鳥を探すのに夢中。

    少し短めというか、軽めの絵本ですがちょっぴりこわいのが余計に楽しさを増してくれています。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • このくらいがちょうどいい♪

    “ちょっぴりこわい”とありますが、全く怖くないです。
    むしろ、楽しい♪

    タイトルを見た こども達はきっと、「えっ?こわいの??」という緊張感に包まれます。
    読み進めるうちに「なんだ、あんまりこわくないじゃん(・・・ホッ)」と、自分がちょっぴり強くなったような気になれるでしょう♪

    絵はさいとうしのぶさん。
    “おいしそうな“さいとうさんも大好きですが、“ちょっぴりこわい”さいとうさんも、すごくいい!!

    怖がりさんには、ちょうどいい怖さ。
    胸をはってオススメできる一冊です☆

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット