あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ノッポさんのえほん(10) タグちゃんのおいけ」 みんなの声

ノッポさんのえほん(10) タグちゃんのおいけ 作:高見ノッポ
絵:片桐慶子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784418017188
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ノッポさんの絵本

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    ノッポさんの絵本シリーズです。私はこの本が大好きです。
    小さな池にいるアヒルをきつねが池から誘い出して、食べちゃおうとするお話です。何度も誘われては外に出るアヒルだけれども、いつもいつもの小さな池に助けられるので安心しました。
    絵もとてもきれいで、夜空の絵はすばらしいです。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきしたけど、楽しかったです。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    最初、ノッポさんというのに惹かれて開いた絵本だったのですが、とても、楽しかったです。

    あひるのダグちゃんが、キツネに狙われているのに、本人は全然気がつかなくて、何度もキツネに食べられそうに・・・。
    毎回、母親代わり(?)の小さな池に助けられます。
    毎回毎回、キツネに言われて、その気になって、食べられそうになるダグちゃんに、どきどきさせられました。

    懲りずに、ダグちゃんをだまし、池の外へ誘い出すキツネ。
    そして、さらに、懲りずにキツネにだまされるダグちゃん。
    そして・・・毎回、間一髪のところで小さな池に助けられるダグちゃん・・・。
    なんともいえない面白さがありました。

    最後に、星の光の中を羽根を広げていくダグちゃんがとても素敵でした。

    掲載日:2006/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット