雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

あんたがサンタ?」 みんなの声

あんたがサンタ? 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784871100786
評価スコア 4
評価ランキング 18,393
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなサンタはいやだ。

    クリスマスのサンタクロースの絵本といえば
    色彩豊かできらびやかで、優しい内容の素敵な絵本が多いですが

    この本は、表紙から中身まで赤・白・黒の三色で描かれ
    とってもシンプルな印象です。
    内容としては、前出のサンタクロース本たちとは一風違っていて、ちょっとひねくれています。

    小学校の読み聞かせで使いましたが
    私が読んだ感じ、こんなサンタはいやだ。というサブタイトルが頭に浮かんだので
    お笑い芸人さん風にそのように前置きして、読んでみました。
    ひとつひとつの内容が、一言で終わるので
    まさに「こんなサンタはいやだ」ネタのように読めます。

    中にはいくつか不発なネタ!?もありましたが
    結果的に子供たちは笑い転げてくれました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • どの学年でも大笑い

    小学校の2、3、4、5年の朝の読み聞かせで読みましたが、みんなよく笑っていました。高学年でも誰かが笑いだすと、つられてみんな笑っていました。
    短い時間で読めるのでおまけ本としてや、冬の朝元気がなさそうなクラスの導入などによいと思います。新しいクリスマスの定番本としていいですよ。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気楽に

    タイトルからして、佐々木マキさんだし、普通のクリスマス絵本ではないと思って本をひらくと、……いきなり、「こまったサンタの実例集」とあり、そこですでに笑ってしまいました。
    そして、でてくるでてくる、こまったサンタが(笑)
    くすっと笑え、気楽に楽しめるので、普段絵本をよまない大人へのクリスマスプレゼントにもいいかもしれません。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困ったサンタの実例集もありかなとは、思うのですがやっぱり孫たちには夢を持ってもらいたいから、孫たちには今の年齢(8歳、3歳、3歳、1歳)には、読みたくないと思いました。でも、失敗ばかりする私には親近感があって面白く読みました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元祖鉄拳?

    クリスマスの読み聞かせで聞きました!
    読んだ方がスピード感を大事に
    おもしろおかしく読んでくれたので大うけ!
    昔、元気が出るテレビでやっていた
    『こんな○○はいやだ』的な笑いがツボでした。
    今の子だと鉄拳なのかな??
    ほんわかあったかいサンタクロース絵本もいいですが
    こういうちょっとかわったブラックな絵本も
    子どもと楽しめると思います!

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなサンタ・・・

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    某芸人さんの「こんな○○はイヤだ」というのを思い出しました。
    佐々木マキさん流の絵で変なサンタさんを
    いくつもいくつも展開している絵本です。
    クリスマス絵本コーナーから数冊借りてきましたが
    サンタ礼賛の絵本が多い中、異色で、おやっという内容でした。
    佐々木さんらしいデザインでサンタさんの小さい絵本、
    装丁が好みで気になっていました。
    赤白黒だけのシンプルな色で、内容もコミカル、
    ジワジワくる絵本でした。
    本音を言えば、佐々木さんワールドのストーリー仕立てのほうが
    読みたかったですが。
    裏表紙のプレゼント(「プレゼントがどれも同じ」で登場したもの)、
    ユーモラスで可愛いですね。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • えーっ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    困ったサンタが登場します。
    本当にタイトル通り「あんたがサンタ?と言いたくなってしまいます(笑)。
    大人の私としては楽しめました。しかし、まだ幼い自分の子どもたちには今はまだ読みたくないなーと感じます。我が家の2歳児はサンタに夢いっぱいの状態だと思うのであえて今読む必要はないかと。大きくなってから読んだほうが楽しめる作品な気がします。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える

    • くるりくまさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子13歳、女の子10歳、男の子7歳

    サンタさんに夢を持っている小さい子たちには、おすすめしませんが、小学生以上のうちの子供たちは、笑って読んでいました。
    煙突の中にひっかかって、「すすめない もどれない」には大笑い。
    なかなか人間味のあるサンタのお話です。
    まあ、そろそろサンタクロースの正体に気付き始めた子たちウケのする絵本かな〜と思います。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には読ませたくない

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    クリスマスシーズンなので借りてみました。
    3歳2ヶ月の息子はサンタさんも理解しているので楽しめるかなと思いましたがいやいや全然。
    内表紙のサブタイトルに「こまったサンタの実例集」とあり、内容もその通り。
    サンタやトナカイの困ったシリーズばかりです。
    夢のあるサンタは登場しません。
    息子に読ませたくないと思い、途中でやめました。
    大人が面白おかしく読むにしてもちょっとひどいのでは。

    絵本をこんなに否定することは今までないです。
    夢をこわす内容にがっかりです。
    腹立たしさもあったので正直に評価させてもらいます。

    掲載日:2014/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしなサンタ

    このお話のサンタはとってもおかしなサンタでした。井戸を煙突と間違えたり酔っ払っちゃったりと、あげればきりのないくらいおかしな光景が描かれていたのですが、うちの子にはそれがウケていて「変なサンタ〜!」って言って大笑いで見ていました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / 3びきのかわいいオオカミ / ええところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット