貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はじめてのぼうけん」 みんなの声

はじめてのぼうけん 作:ふじおかきょうこ
絵:前田 奈月
出版社:パールネスコ・ジャパン
本体価格:\800+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784795281448
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,849
みんなの声 総数 1
「はじめてのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の作者ですが海外の香りがします。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    『テディ・ベア』や『クマ』の好きなお子さんたちにはいいかな?と思います。
    作者の名前も見ずに勝手に海外の方の作品だと思っていたら、感想を書くとき文章も絵も日本の方だったので、「あれ?」と思ったのですが、作者紹介の所をよく読んだらアメリカ在住とあるじゃないですか〜。
    道理で海外の香りがすると思いました。

    この絵に使っている紙は、ちょっと変わっていて紙の目の線がしっかり絵に出てきて面白かったです。
    くまの子のちょっとした冒険のお話ですが、1つ1つの出会いが可愛らしいくてよかったです。

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット