モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

エリザベス・ブラックウェル」 みんなの声

エリザベス・ブラックウェル 解説:橋本 葉子
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784082400521
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「エリザベス・ブラックウェル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界で最初の女性医師

    読んでいて驚いたのは、ナイチンゲール、リンカーン、『アンクル・トムの小屋』の作者ストウ夫人など、有名人たちが続々とこの伝記に出てきたことでした。

    ナイチンゲールは有名なのに、どうして世界で最初の女性医師であるエリザベス・ブラックウェルのことはこうして伝記にならなかったのだろう?とちょっと不思議にも思いました。

    女性で医師を目指すことかに門戸が閉ざされていた時代に、このエリザベス・ブラックウェルは果敢にも挑戦していきます。

    伝記に登場する偉人たちに共通するのは、困難に負けないあきらめない気持ち。

    その人生は決して順風満帆ではありませんが、こうして閉ざされてきた道を開拓してきた先駆者がいたことで、今の女性の社会進出があるのだと思うと感慨深かったです。

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット