だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ブーブーブー どこいった」 みんなの声

ブーブーブー どこいった 作:西村 敏雄
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年10月23日
ISBN:9784052036422
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,151
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろんなブーブーブーがあるものですね

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    ブーブーブーとは、ぶたさんの鳴き声ですが、それ以外にもいろんなものを連想させるものだなあと読みながら感じました。ブーブーブーという音が聞こえて、次のページでそれがなんの音なのか、種明かしがあるのですが、読むときに、前ページの「ブーブーブー」と後ページの「ブーブーブー」の声色を同じにするかどうか、ちょっと迷いました。ページを開くときに、少し間をおいてみると、聞き手の想像をふくらませ、次ページへの楽しみが増すのかもと思いました。
    お話の最後はとってもほほえましい。子ぶたさんもそのお母さんもとっても幸せそうで、あたたかい気持ちになれました。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今度こそ?

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    さるぼうが3匹のこぶたを探しに出かけます。
    「こぶたこぶたどこいった」リズミカルなセリフが繰り返されるので、読み手も楽しいです。
    すごくシンプルな展開なんだけど、だからこそ分かりやすくてイイと思います。
    小学1年の長男と年中の次男。2人共「次はなんだろう?」とワクワク顔で乗り出していました。ページをめくるときのドキドキ・ワクワク感は大人でも楽しめますよ!幅広い年齢層に受けそうです!

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブタの鳴き声かと思ったら・・・

    友だち思いのさるぼうは、いなくなってしまった、ぶたちゃんたちを
    探しにでかけます。
    「ブーブーブー」という音を頼りに探すのですが、街中にはいろんな
    「ブーブーブー」があります。
    なので、なかなか見つかりません。
    でも一生懸命探す姿が、とてもかわいらしかったです♪
    最後はちゃんと見つかって、みんな楽しそうに終わるので、
    安心して読める絵本ですよ☆

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり、ほんわか

    のんびりした絵本を読みたいとき、西村さんの絵を選んでしまいます。
    そして、今回もまちがいはなく、やはり、のんびり楽しめるお話でした。
    いなくなった、こぶたたちを、「ブーブーブー」の鳴き声をたよりに、さるぼうがさがしにでかけます。
    その「ブーブーブー」の音をだす、いろいろな動物やものが見られるのが楽しい。どれも、ほんわかした絵です。
    が、やはり、ラストのこぶたちゃんたちは、ひときわ、ほんわかしました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなブーブー

    このお話は、おさるさんが子豚の三兄弟を探しに行くお話でした。探す途中でいろいろなブーブーを間違えて発見しながらだったのですが、うちの子は間違えるたびに「また違うじゃん〜!!」って突っ込みながら楽しそうに見ていました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2〜3歳のお子様向けでしょうか。

    さるのさるぼうがこぶた3匹を探して行くお話です。
    たくさんの動物がでてきたり,「探す」という繰り返しから,3歳前後のお子さんは楽しめるのではないでしょうか。
    4歳半の娘に何かよい絵本はないかな〜と探していて親の私が読ませていただきましたが,4歳半には少々物足りないかもと思いました。
    こぶた達がお母さんの誕生日のためにお花摘みをしていたラストはほのぼの可愛かったですが☆

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたさがし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    善意でこぶたたちをさがしてくれるさるぼうがいいですね。
    ブーブーブーと音が聞こえる度に「こぶたたちだ」と思うさるぼうですが音の正体はラッパの音だったりおならだったり。
    ブーブーブーという音は案外あるものだなと思いました。
    ラストはすてきな展開でした。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大のお気に入りに!

    動物が出てくる絵本を探している中で、表紙の絵と
    とタイトルを見て試し読みした私がまず気に入りました。

    ブーブーブーの繰り返しがリズミカルで、2歳の子にもわかりやすくて
    覚えやすいです。まだカタコト語の子供が一緒に
    「こぶたかな〜?いってみよう!」と声を出しながら読んでいます。

    犬のお兄ちゃんがゴロゴロして怒られているところは、子供も
    一緒に「ゴロゴロ、あぷね〜」と言ったり、カバのおならには
    「くっさ〜い」と言ったり、その他ストーリーにかかわらなくても
    色んな動物が出てくるのも子供は気に入っているようです。

    こぶたが3匹で出掛けた理由もいいですね。
    最後は子供がこぶたのママに
    「ハッピバースデイトゥーユー♪こぶたのママ〜♪」と
    ハッピーバースデイの歌を歌っています(*^_^*)

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「次はなんだろう?」

    どこかへ行ってしまったこぶた達を、
    探して歩き回る「さるぼう」。

    ブーブーブー
    と聞こえてくる場所を、手当たり次第に探しますが・・・。

    こぶたの鳴き声かと思いきや、
    実際に行ってみると 意外なものの音なんです。

    お話の内容が分かる年齢のお子さんであれば、
    「次はなんだろう?」
    とわくわくするのではないでしょうか。

    「ブーブーブー」
    の音、意外にも 色んなところで響いているのですね。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい&面白い展開(^^)

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    さるのさるぼうが遊んでいると、
    ぶたの母さんが「うちの子たち見なかった?」とやってきます。
    そこでさるぼうはこぶたを探しに出かけますが・・・?!

    いろんな「ブーブーブー」→「いってみよう!」に合わせて、
    「次はこぶたちゃんたちいるかな?!」と言いながらページをめくりました。
    こぶたちゃんではなかった時の次女の反応(ニヤリ♪)が面白くって
    読んでる方もニヤリ♪としちゃいました(笑)。
    そしていろんなブーブー、特に犬の母さんのブーブーにあはは(笑)!
    娘たちはかばさんのブーブーに「ひゃあ〜!(^^)」となっていました。
    最後は優しいこぶたちゃんたちと
    バナナを食べてるさるぼう(さると言えばバナナ!)にニッコリ♪

    わかりやすい&面白い展開が小さい子にもオススメだと思いました。
    3歳くらいからが一番楽しめるかな?と思いました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット