くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

紙芝居 まてまてバナナ」 みんなの声

紙芝居 まてまてバナナ 作・絵:アキヤマヒマワリ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,225+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784774602400
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,436
みんなの声 総数 1
「紙芝居 まてまてバナナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこまでいくの?

    紙芝居です。

    付録にバナナの絵がついています(ふたつあります)

    お話でこのバナナが飛んで行ってしまうので、

    そのバナナをこのふろくでたのしみます。

    ぞうの鼻の上を滑り台みたいに滑らせたり、

    キリンの首を滑らせたり・・・。

    一緒に遊びながら楽しめます。

    絵もコミカルタッチでいいです。

    バナナの付録がおまりバナナっぽくなく

    どちらかといえばオカリナに近いです。

    バナナの皮がついてなくて中身だけなので

    そうなっちゃうのかな?

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット