もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ほたるの星」 みんなの声

ほたるの星 作:松田 もとこ
絵:宮本 忠夫
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784591072745
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,707
みんなの声 総数 2
「ほたるの星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありがたい

    我が家の子供もバナナが大好きです。毎日欠かさず食べています。しかし、昔はぜいたく品でした。今の子供には理解できないことでしょう。バナナに限らず、多くのものが手に入り、夢だって頑張ればかなえられる時代。そんな時代とおばあちゃんの昔のホタルを見てきれいだと思っていた時代、それぞれに素晴らしさがあるのだと思いました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナの話が印象的な話でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。
    何となく「ホタル」のお話だと思ったのですが、ちょっと違いました。
    ホタルは確かに登場しましたが、最後のページのほんのちょっとだけでした。
    むしろ、なっちゃんのおばあちゃんの昔話がメインでした。
    だから表紙絵にも想い出の「バナナ」が描かれているんですね〜。
    読み終えた私の印象はホタルや星空のことでゃなく、おばあちゃんのバナナの話でした。

    宮本忠夫さんの絵はお話にすごく合っていましたが、おばあちゃんが若く描かれ過ぎていて、目が慣れるまで、どうしてもなっちゃんのお母さんにしか見えなかったです。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット