アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

まめだぬき」 みんなの声

まめだぬき 文:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年11月07日
ISBN:9784577040300
評価スコア 4
評価ランキング 19,458
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 佐藤さとるさんと 村上勉さんのコンビのお話はよく読みました

    まめだぬきは炭焼きと出会って 大事に育てらて竹筒の中に入って子どものようにかわいがっていたのに・・・

    町でまめだぬきを売ってほしいと言われ  売らなかったのに・・・

    子どもを売る気もちにはならなかった 炭焼きが、後を付けてきた町の人にどうして あげてしまったのでしょう?(鉄砲までもっていたのに)  「だまされません」と言いきっているのに、まめだぬきをあげてしまって 淋しくなかったのでしょうか?

    お礼に、お米やお金をもらいました。
    しかし・・・ 子どものように一緒にいたまめだぬきをてばなして  まめだぬきは 今頃どうしているのでしょう?(ちょっと 気ががりです)

    手紙にまめだぬきは大切にかいますからと書いてありました
    炭焼きは、字が読めなかったのです   人の良い炭焼きの表情が何とも言えません

    それでも、町の人も炭焼きの心が伝わったのでしょうね

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつでも一緒にいてほしかった。

    佐藤さとるさんと村上勉さんコンビの素敵な絵本です。
    時代設定も日本ならではの感覚を味わえる「むかしむかしのお話」です。
    まねだぬきの愛らしいことと中盤までは大切に飼われている様子が実に微笑ましいです。
    先見の目があると言われているまめだぬき,本当にそうでしたね。
    終盤,意外にもまめたぬきを町の人に譲ってしまったところに,詠み手としては寂しさを感じてしまいました。とてもとてもお人好しってことだったってことでしょうか!?
    そこがちょっと残念で☆4にします。
    いつまでも一緒にいてほしかった〜!!

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • つい考え込んでしまいました

    「それからどうなるの?」

    「・・・あれ?これでおしまい?」

    ラストには疑問が残りましたが、こういう物語もあるのですね。

    炭焼きがなぜ町の人に まめだぬきを渡してしまったのか・・・
    つい考え込んでしまいましたが、
    きっとそれはそれぞれに考えることで、答えはないのでしょう。

    読み物として、しっかり読むことが出来ました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まめだぬきって何?

    ちっぽけなまめだぬきが持っている不思議な力を、十分に描ききれずに終わってしまったお話にちょっと物足りなさを感じたものの、佐藤さとるさんと村上勉さんの醸し出す世界は、なんだか懐かしくてぬくもりのある世界だと思います。
    自分を殺そうとまでした男に、どうしてまめだぬきを渡したのか、自分を殺そうとまでした男が、まめだぬきを受け取ってお礼に、米やお金を届けたのか、ちょっと理解できないこともあるのですが、村上さんの描く山の風景を見ていたらどうでもよくなりました。
    まだ、文字を読めない人がいた時代、あまり難しく考えなくてもいいのかもしれません。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口移し

    まだ娘が幼かった頃に私の父が娘にあられをよく噛んで口移しで食べさせてくれたなあって懐かしかったです。すみやきもまめだぬきが可愛くて自分の口でよく噛んで指の頭につけて食べさせていたのだろうなあってその光景を想像するとほのぼのとしました。まぬだめきが折角炭焼きの命を救ってくれたのに町人に、「あなたがそんなにしてまで、このたぬきがほしいのなら、もったいないけどあげましょう」と竹筒にまめだぬきを入れて渡してしまったのが私には納得いかなくて・・・・・・
    その光景をきつねが見ていたのが妙に悲しかったです!山々の画き方がとても好きです。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット