おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

りんごはいくつ?」 みんなの声

りんごはいくつ? 作:よねづ ゆうすけ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2012年10月10日
ISBN:9784062179225
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,565
みんなの声 総数 9
「りんごはいくつ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本屋で一目惚れ

    ちょっと絵本でも見て行こうかと何気なく立ち寄った本屋で平積みされた上にたまたま見本用の本が置いてありました。

    手にとって1歳7ヶ月の息子に読んであげると「もう1回。もう1回。」
    と、何度も読まされました。
    本屋を後にしようとしても、この本を手放さなかったので
    「今日はパパがいないから、買えないの。今度パパにお願いしようね。」
    と、言い含め、後日パパを連れて本屋に行き買ってしまいました☆
    毎日、息子にせがまれて読んでいます。

    『りんごが5つありました。ぞうさんが食べると〜〜』
    と、りんごが1つずつ減っていくお話です。
    数を勉強するような絵本は普通増えていきますが、この絵本は減っていくのが私は気に入りました。
    また、最後の終わり方も絵本ならではで可愛らしく好きです。

    可愛らしい鮮やかな色に、簡単なしかけ絵本になっているので子どもが喜ぶこと間違いなしだと思います。
    是非1度試してみて下さい。

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • りんご 5つありました

    しかけえほんのおもしろさ 楽しめました!

    カラフルな色で ぞう かめ  へび うさぎさんがでてきて食べると
    5 4 3 2 1  そしてなくなっちゃった 0 

    あおむしがりんごをたべて 0 わあ! きれいなチョウチョになりました

    0の表現が うまいな〜

    夢を与える絵本です
      
    裏表紙のリンゴのしんも見逃せません
    楽しく遊べる 数の絵本です

    よねづさんの絵本はおもしろい!

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • さらなるしかけが素敵!

    かずの絵本は1ずつ増えていくのが多いですが、これはひとつずつ減っていきます。5つあったりんごが、1つずつ減っていって、さいごは0に。
    でもそれだけではないんです。数字部分をさらにめくると数字が動物が変身!予想外のしかけに、私も子供もビックリ。次の数字は何に変身しているのか、予想するのも楽しいです。
    可愛くて、うれしくて、何度もめくりたくなっちゃいます。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい「かずえほん」。

    よねづゆうすけさんの「あいうえお」の絵本を読んでよかったので,こちらも読んでみました。
    5までの数字が出てくる「かず絵本」で,しかけ絵本にもなっています。
    2歳前後の小さなお子さんが楽しく数に触れられる絵本だと思いました!
    お出かけ先にも重宝するサイズなのも魅力ですね☆

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきざん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    5つあるりんごを動物が食べて1こずつ減っていきます。
    ひきざんタイプの絵本です。
    こどもはひきざんのことは分かっていないと思いますが、しかけに反応して喜んでいました。いっしょに聞いていた4歳の子はひきざんが少し分かるのでその点に反応していたようでした。
    ゼロまであるのがいいですね。そしてゼロになったあとは…というラストも。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    めくるだけの単純なしかけ絵本。
    でも、めくると現れる絵は、単純なんかじゃないんです!!
    驚きました。
    上手く考えられているなーと感心します。
    絵もかわいらしくて、ボードブックと、おすすめポイントがたくさんある絵本でした。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いカタチ

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    下の子に読みました。
    親が一目ぼれするイラストの可愛さです。
    数字がたたんであるところをひらくと
    すんなり動物になるのに感動。
    カタチがどれもこれも可愛く
    カメの絵がお気に入りです。

    りんごが一個ずつなくなるので
    数字の引き算のお勉強にもなり、
    5才の上の子にも好評でした。
    この本が好きでしたら
    同じ作者の「のりものつみき」もおすすめです!

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゼロがあるのがいい

    ボードブックタイプの仕掛け絵本です。
    1歳の頃に購入しましたが、しっかり丈夫な作りなので子どもが手荒く扱っても破れることはありませんでした。

    内容は「引き算」です。
    りんごが5つあって、動物たちが1つずつ食べていって、最後にはなくなってしまうというお話。
    娘にはまだ理解できませんでしたが、それでも少しずつ減っていく様子は感覚的につかめていたのではないかなと思います。
    「ゼロ」というところまで落とし込んであるのもいいなと思いました。

    「引き算」を勉強するようになる頃にまた読んであげたいなと思える絵本です。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ

    数の絵本でもあり、楽しいしかけ絵本も嬉しい絵本です。色彩も目立つし読んでいてもあっと終わってしまうので、何度も読みたい絵本です。
    数が増えるのが多いのですがこの絵本は、5つの林檎が数が減っていくのもいいなあって思いました。ゆっくり、ゆっくりの孫は、数は言うことが出来てもなかなか理解が出来ていないので何度も繰り返すことで学べるといいなあって思っている私です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット